Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

映画「アントマン&ワスプ」ファンミーティングイベントの登壇者たち。

アイン稲田、ハリウッド女優のオーラに圧倒される「見つめられ方がヤバい」

ナタリー

18/8/24(金) 11:00

昨日8月23日、映画「アントマン&ワスプ」のファンミーティングイベントが大阪・TOHOシネマズ 梅田で行われ、池乃めだか、なるみ、アインシュタインが登壇した。

8月31日(金)に全国公開される「アントマン&ワスプ」は、体長1.5cmになれるスーツを身に着けた“アントマン”ことスコット・ラングと、新型スーツの力を手に入れた“ワスプ”ことホープ・ヴァン・ダインの活躍を描くマーベル作品。日本語吹替版では、ブラックマヨネーズ小杉がスコットの友人・ルイス、宮川大輔がFBI捜査官・ウーに声を当てる。

ファンミーティングには、スコット役のポール・ラッド、ホープ役のエヴァンジェリン・リリー、監督のペイトン・リードも出席。マーベルファン代表としてMCを務めるアインシュタインは興奮を隠しきれない様子で、稲田はリリーに見られただけで「見つめられ方がヤバいです……」とそのオーラに圧倒されていた。

イベント終盤では、池乃めだかとなるみが“なにわのアントマン&ワスプ”としてステージに。おなじみの派手なスーツを着ためだかは、ラッドから「アントマンのスーツが世界一だと思っていたけど、ここに世界一のスーツが! こっちが本当のアントマンスーツだね」と褒められると、「マイユニフォーム! エヴリデイ!」と胸を張る。さらに彼はラッドらに“大阪流のズッコケ”などをレクチャーしたり、「アントマン&ワスプ」のオリジナル和傘をプレゼントしたりと交流を深めていた。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play