Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

池田エライザ

池田エライザが映画監督デビュー「夢が一つ叶います」、全国オーディションも実施

ナタリー

19/3/8(金) 8:00

池田エライザが映画監督デビューを果たすことが明らかに。「ぼくらのレシピ図鑑」シリーズ第2弾で企画・原案・監督を担当する。

「ぼくらのレシピ図鑑」は、 映画24区が「地域」「食」「高校生」をキーワードに全国の自治体と組んで製作する青春映画。池田の監督作では福岡県田川市を舞台にした物語が展開する。脚本は池田が出演したドラマ「SHIBUYA零丁目」「ぼくは麻理のなか」「青と僕」を手がけた下田悠子が担当。

実際に現地でシナリオハンティングも行った池田は「中高生・20代・お父様お母様方へと取材をさせて頂きました。そこで得た言葉を元に鋭意製作中です。課題は多くありますが、時代と共に変わりゆく町で、『変わらないもの』『想い』に敏感に、池田組一丸となり皆様の心の宝箱にそっとしまっていただけるような作品作りに取り組んで参ります」と決意を述べた。

「ぼくらのレシピ図鑑」シリーズ第2弾では、ヒロインと男性キャストのオーディションを実施することも決定。福岡、宮城、東京、長崎、熊本の全国5都市で開催する。応募資格があるのは12歳から19歳の男女。そのほかの詳細はオーディション公式サイト「The New Era Audition 2019」で確認を。

池田エライザ コメント

夢が一つ叶います。
昨年末、田川市へシナリオハンティングに伺った際に、中高生・20代・お父様お母様方へと取材をさせて頂きました。
そこで得た言葉を元に鋭意製作中です。
課題は多くありますが、時代と共に変わりゆく町で、「変わらないもの」「想い」に敏感に、池田組一丸となり皆様の心の宝箱にそっとしまっていただけるような作品作りに取り組んで参ります。
お話を下さった田川市の方、映画24区の皆様に、心より感謝申し上げます。
応援してくださっている皆様も、どうかお楽しみに!

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える