Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©コムラマイ、タカラマハヤ

東京塩麹の2ndアルバム『You Can Dance』10月発売 3都市巡るツアーも

CINRA.NET

18/7/31(火) 18:00

東京塩麹の2ndアルバム『You Can Dance』が10月10日にリリースされる。

2013年に始動した8人組の楽団・東京塩麹。舞台芸術団体ヌトミック主宰の音楽家、演出家の額田大志が代表を務めている。昨年には1stアルバム『FACTORY』をリリースし、『FUJI ROCK FESTIVAL '18』のオーディションステージ「ROOKIE A GO-GO」にも出演した。

『You Can Dance』は「東京塩麹が架空のダンスフロアでライブを行う」というコンセプトをもとに制作。同作には、缶コーヒーをテーマに「缶」だけで演奏した“WONDA BOSS AND FIRE GEORGIA”、バンド初のラブソングとなる“Wannabe End feat.ermhoi”、1stアルバムの収録曲を人力でリミックスした楽曲“Sokohaka v”を含む全10曲が収録される。前作に引き続き、ゲストボーカルにermhoiを迎え、録音とミックスは森安裕之が担当。

同作について東京塩麹は「こんなダンスミュージックがあっても良いんじゃないか、という思いで作ったアルバム『You Can Dance』。ギリギリ踊れるか、踊れないか、の境界線を行き来する、スリリングな10トラック。踊れる人、踊れない人、踊りたい人、踊りたくない人、すべての人に届いて欲しいダンス音楽。架空のダンスフロアは、こんなにも居心地が良いのです」とコメントしている。

さらに『You Can Dance』のリリースを記念したライブツアー『東京塩麹 “You Can Dance” Release Tour』を開催。11月3日の名古屋公演を皮切りに、11月4日に空間現代をゲストに迎えた京都公演、ツアーファイナルは11月17日に東京・渋谷のWWWで開催する。東京公演のゲストは後日発表される。チケットの販売は東京公演が8月25日、名古屋公演と京都公演は9月14日からスタートする。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play