Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

大橋ちっぽけ、<TRIAD>よりメジャーデビュー 新曲「ルビー」配信開始&3月にアルバム発売

リアルサウンド

19/1/15(火) 13:47

 大橋ちっぽけが、日本コロムビア内のレーベル<TRIAD>よりメジャーデビュー。1月15日に新曲「ルビー」を配信リリースし、3月13日にメジャーデビューアルバムを発売する。

(関連:girl in red、beabadoobee、King Princess…高橋芳朗が選ぶ、注目の女性SSW作品7タイトル

 大橋ちっぽけは、1998年生まれ、愛媛県松山市出身のシンガーソングライター。UKロックやオルタナティブロックに影響を受け、インターネット上に歌唱動画の投稿を開始した。2017年春に上京し、本格的に音楽活動をスタート。2018年3月に両国国技館で行われた『J-WAVE TOKYO GUITAR JUMBOREE~YOUNG BLOOD~』ではオープニングアクトを務めている。

 新曲「ルビー」は、2019年春配信予定のアプリ&PCゲーム『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』挿入歌と、2019年放送開始予定のアニメ『なむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-』エンディングテーマ。同作品のコンセプトかつ曲タイトル“ルビー”の石言葉でもある“慈愛”をモチーフに楽曲を制作したという。

 一方メジャーデビューアルバムには、「ルビー」のほか、AORテイストの「テイクイットイージー」、バンドサウンドの「アージ」、The Beatles「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」的アレンジの「マツヤマ」、オルタナティブロックの影響を感じる「ダイバー」、ソングライティングの進化を証明する「夢の中で」など全10曲を収録予定。“デジタルジェネレーションのアコースティックサウンド”が楽しめるアルバムになるという。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む