Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「狂おしき真夏の一日」  写真:山本倫子

第5回

三枝成彰 知って聴くのと知らないで聴くのとでは、大違い!

暗い時代にはハッピー・エンドを!

毎月連載

18/11/7(水)

 オペラの題材を、作曲家は、どこから持ってくるのでしょうか。それは人それぞれだと思いますし、他の作曲家のことはよくわかりません。  私の場合でいえば、自分がこれはと思った題材で、台本作りから作家とタッグを組んで作ってゆきたい。演出家や美術、歌い手も、自分がぜひと思う人にお願いしたい、とつねづね考えています。ただし、そこまでして作りたいものを作るからには、当然、お金がかかります。誰もお膳立てをしてはくれません。そこで、台本や作曲と同時並行で、お金集めや制作を手がけることになるのです。クラシックの作曲家で個人事務所を持つ人は珍しいのですが、自分の責任で作りたいオペラを作ることが、私が事務所を設立した理由でした。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える