Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『半分、青い。』第103話では、鈴愛(永野芽郁)が“ある人”に電話をかけ始める

リアルサウンド

18/7/28(土) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』。7月30日放送の第103話では、鈴愛(永野芽郁)が“ある人”に電話をかけ始める。

 鈴愛がいよいよ産気づいた第102話。第103話では、鈴愛と涼次(間宮祥太朗)の子・花野が1歳の誕生日を迎える。光江(キムラ緑子)、麦(麻生祐未)、めあり(須藤理彩)たちがお祝いの準備をして大納言で働く涼次の帰りを待つが、なかなか帰ってこない。そのうちに鈴愛は花野の体が異常に熱くなっていることに気づき、病院に駆け込む。診察室から聞こえる花野の激しい泣き声に取り乱す鈴愛。そのとき鈴愛はカバンから携帯電話を取り出し、ある人に電話をかけ始め……。

 岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、1970年代から現代までを駆け抜け、やがて“一大発明”をなしとげるまでの半世紀におよぶ物語。主演の永野芽郁のをはじめ、佐藤健、清野菜名、志尊淳、間宮祥太朗、斎藤工、キムラ緑子、麻生祐未、須藤理彩、松雪泰子、滝藤賢一、上村海成、中村雅俊らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play