Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「あん」 (c)2015 映画『あん』製作委員会/COMME DES CINEMAS/TWENTY TWENTY VISION/ZDF-ARTE

樹木希林の追悼特集で「あん」「悪人」「東京タワー」など13本上映

ナタリー

18/10/31(水) 20:01

9月15日に死去した樹木希林を追悼する特集上映が、明日11月1日から9日まで東京・新文芸坐にて開催される。

「唯一無二の個性と存在感 追悼・樹木希林」と題されたこの特集では、13作品を上映。樹木が第34回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を獲得した「悪人」や、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」「あん」「モリのいる場所」といった近年の作品のほか、1977年公開の「ワニと鸚鵡(おうむ)とおっとせい」、1978年公開の「トラック野郎 突撃一番星」など30代の樹木が出演した作品もスクリーンにかけられる。上映スケジュールは劇場の公式サイトにて確認を。

唯一無二の個性と存在感 追悼・樹木希林

2018年11月1日(木)~9日(金)東京都 新文芸坐
料金:一般 1350円 / 学生 1250円 / 友の会、シニア 1100円
<上映作品>
「半落ち」
「悪人」
「トラック野郎 突撃一番星」
「ワニと鸚鵡(おうむ)とおっとせい」
「あん」
「人生フルーツ」
「神宮希林 わたしの神様」
「東京マリーゴールド」
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」
「ツナグ」
「駆込み女と駆出し男」
「わが母の記」
「モリのいる場所」

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play