Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Sexy Zone……新曲で異なる一面見せるジャニーズグループ

リアルサウンド

19/2/5(火) 7:00

 2019年が始まり、早1カ月。すでにジャニーズ関連の様々なニュースが発表されている。その中で今回注目したいのは、各グループの新曲だ。特に2月から3月は多くの作品がリリースされる。本稿では、その中から特に注目したい作品をいくつかピックアップしてみたい。

(関連:嵐 櫻井翔、KAT-TUN 上田竜也、Sexy Zone 菊池風磨…スパイシーな魅力を持つ“アニキ会”メンバー

■関ジャニ∞「crystal」
 6人体制での活動も順調な関ジャニ∞。ここ最近は「NOROSHI」、「応答セヨ」などのバンド曲や「なぐりガキBEAT」、「ここに」などノリのいい曲などが続いていた。しかし、3月6日リリースの42ndシングル表題曲「crystal」は、少し色が違う。公式HPを見ると「ドライブ感あふれるデジタルロックサウンド」「グループとして進化を続ける新機軸的楽曲」という言葉が並んでいる。たしかに試聴すると、エレクトロサウンドが特徴的な楽曲に仕上がっている。「クルトン」のようなポップさがありつつも、「ER2」のようなカッコよさも感じられる曲ではないだろうか。音楽番組やライブなどで「ブリュレ」のように思い切り踊ってくれたら、卒倒モノだ。最近はバンドパフォーマンスに力を入れてきた関ジャニ∞だが、2019年は新しいパフォーマンスも見せてくれそうだ。

■Sexy Zone『PAGES』
 デビュー当初のポップでキュートな面だけではなく、徐々にクールな一面も見せる楽曲が多くなってきたSexy Zone。2018年12月5日に発売された「カラクリだらけのテンダネス」もどこかセクシーなメロディラインとクールな振り付けで話題になっていた。そして3月13日には、同楽曲も含まれる6thアルバム『PAGES』がリリースされる。コンセプトは“人生の1ページ”で、生きていく中の様々な感情や景色が切り取られた楽曲が収録されているという。「恋が始まるよーー!!!」や「チクチクハート~beating beating~」など、Sexy Zoneらしいインパクトのある曲名もあるが、リード曲「La Sexy Woman」を聴くと彼らの成長が垣間見える。“これこそSexy Zoneの曲”というようなポップ感もありつつ、爽やかで大人っぽく、ディスコ調のノリの良い曲だ。AOKIのCMタイアップ曲にも起用されており、YouTubeにはスーツ姿のメンバーが登場するCMが公開されている。『PAGES』では、去年よりもさらに成長したSexy Zoneたちの様々な表情が見られるのではないだろうか。

■Kis-My-Ft2「君を大好きだ」
 EDM調のクールな曲から、透明感あふれる爽やかな曲まで、様々な楽曲を歌いこなすKis-My-Ft2。2月6日にリリースされる23thシングル表題曲「君を大好きだ」は、作詞・藤井フミヤ、編曲・亀田誠治という豪華なアーティストを迎え、これまでとは一味違うロックバラードに仕上がっている。自身が初主演を務める映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』の主題歌になってることもあり、北山宏光のパートが多め。彼の力強く真っ直ぐ届く歌声が、メッセージ性の強い「君を大好きだ」の世界観にピッタリだ。さらに、そのMVにはメンバーが出演し、愛と絆を描いたドラマ仕立ての長編作品になっているというお楽しみもある。MV、楽曲ともに新しい試みを楽しみながら、心温まるラブソングに耳を傾けたい。

 他にも、NEWS、山下智久、A.B.C-Z、King & Princeと様々なグループが楽曲のリリースを発表済み。2019年、ジャニーズグループは去年とはまた違った姿を見せてくれそうだ。(高橋梓)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える