Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

BUCK-TICK。右端がヤガミ・トール(Dr)。

BUCK-TICKの屋台骨ヤガミ・トール、髪を立て続ける男の自伝「1977」

ナタリー

18/6/28(木) 19:06

デビュー30周年を迎えたBUCK-TICKのドラマー、ヤガミ・トールによる自伝「1977」が、ヤガミの誕生日である8月19日に発売されることが決定した。

ドラマーとして41年、BUCK-TICKで31年に渡って活動してきたヤガミ。彼は最年長メンバーとしてバンドを支えながら、唯一デビュー前からのトレードマークである髪を逆立てたスタイルをキープしている。初の自伝「1977」はヤガミが幼少期から現在までを振り返り、家族のことやバンドを始めたきっかけ、そしてBUCK-TICKのことなど自身の半生を書き記す。

BUCK-TICKのメンバーが単著を上梓するのは、星野英彦(G)、とヤガミの実弟である樋口豊(B)に続いて3人目。ヤガミの自伝「1977」はタワーレコード各店およびタワーレコード オンライン限定販売となる。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play