Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

藤代冥砂の写真展『Roses』開催、各地で撮影したバラの写真を展示

CINRA.NET

19/2/15(金) 19:30

藤代冥砂の写真展『Roses』が2月16日から東京・末広町のAI KOWADA GALLERYで開催される。

1967年に千葉で生まれ、現在は沖縄に在住している写真家の藤代冥砂。1990年代初期から活動を開始し、雑誌、広告、ファッション、グラビアといった分野で活動している。昨年に写真集『90Nights』を発表したほか、のんがモデルを務めた写真展『藤代冥砂アパート写真展「東中野」主演 のん Presented by Robot Home』を開催。広瀬アリスと広瀬すずを被写体にした展覧会『GINZA PLACE presents OH MY SISTER! -広瀬姉妹・写真展-』が3月1日から東京・GINZA PLACE パノラマスペース common ginzaで開催され、川島小鳥と共に撮影を担当している。

『Roses』は、藤代にとって初となる花を被写体とした写真展。2年ほどかけて福岡や大阪、新宿などで撮影したというバラの写真を展示する。

会期初日の2月16日には、藤代を迎えたオープニングパーティーが実施される。

藤代冥砂のコメント

花は、絵画や写真がお気に入りとしてきたテーマ。
光と色彩によって移ろうその姿は人を魅了してやまない。
若さは、ありきたりを嫌って背を向け、
熟練は、今さらなにをと目を曇らせる。
そういうこともあるだろう。
わたしは、花を見ようと思った。
手慣れを解いて、花を知ろうと思った。
今回はそのうちからバラだけを選んだ。
二年ほど費やして、福岡、大阪、新宿で撮影したバラたち。
風に揺れるから、風が止まるのを待った。
今は、わたしが揺れている。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える