Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

KinKi Kids 堂本光一、井上芳雄にかわいい一面を明かされる 「持ち物よく忘れてくる」

リアルサウンド

18/12/27(木) 12:20

 12月26日に『堂本兄弟2018みんな集まれ!忘年会SP』(フジテレビ系)が放送され、堂本光一(KinKi Kids)、堂本剛(KinKi Kids)、高見沢俊彦、槇原敬之、西川貴教、DAIGO、高橋みなみ、ゲストに市村正親、井上芳雄、生田絵梨花(乃木坂46)、高橋克実、橋本直(銀シャリ)、誠子(尼神インター)、ゆりやんレトリィバァが出演した。

(関連:KinKi Kids、ラジオ以上の素が明かされる? 『堂本兄弟2018みんな集まれ!忘年会SP』への期待

 まずは、高橋、橋本、誠子、ゆりやんレトリィバァが選抜した剛に纏わるトークネタを披露。誠子は『KinKi Kidsのブンブブーン 』(フジテレビ系)で剛を自宅に招き誕生日のお祝いをしたと明かす。また、収録後、剛はアウターを忘れて帰ったとのこと。誠子は「気を引くためにわざと忘れましたよね?」と聞くものの、剛は忘れたことに気づいていなかった様子。光一は「(気の引き方について)そういうの思いつきもせえへんわ」と反応すると、すぐさま剛は「言うとくけど、俺もない」と否定した。

 橋本は、剛が大阪ロケでもとんでもなく落ち着いていることを話す。続けて「街中で、“堂本!”って言われる時もあるんです。“剛です~”って言って終わりです」と剛とのエピソードを明かす。さらに「パンティーが落ちてたんですよ。“これどうしよう”って思ったら、剛さんが自ら“あ、パンティー落ちてるやん”っていくんですよ」と剛は下ネタにも食いつくとのこと。橋本が「光一さんいかないでしょ?」と聞くと、光一は「いったとしても“なんでやねーん!”ぐらいだと思う。(剛は)“あ、パンティーや”っていう普通のテンションでしょ。想像つきます」と剛の反応についてコメント。剛は「芸人さんとロケやるってことは、こっちがジャニーズだってことは忘れた方がいいから」と語った。楽曲パフォーマンスでは、ゆりやんレトリィバァがピアノを担当し、「愛されるより 愛したい」を披露した。

 続いては井上と生田が登場。2人は光一とのミュージカル仲間とのこと。剛は井上に「今年はどんな年だったか?」と聞くと、井上は「光一くんと半年近く一緒にいて、光一に満ちてましたね」と話す。また、「(光一は)大阪でも街中をガサガサ歩くし、この部屋(スタジオ)より小さい中華料理屋さんに行って、テーブル隣り合わせでも、ガンガン下ネタとか言って……」と光一が周囲を全く気にしていないことを明かした。

 さらに、光一のかわいらしい一面として、井上は「寝るときの格好の話をしてたんですよ。光一くんは“仰向けで寝るよ。ただ、眠りに落ちるなと思った瞬間にうつ伏せになる”って。可愛くないですか? その瞬間」と語る。光一のかわいい一面を話し始めると止まらなくなる井上。さらに「持ち物すごい少ないのに、その持ち物よく忘れてくる」「帰りのタクシーのなかで携帯忘れた。(持ち物)2つしか持ってないのに。なんて可愛いんだろう」と語る。一方、光一のダメなところとして、井上は「打ち合わせがすっごい長いんですよ」「打ち合わせ始まったら、終演後2時間近く……」と話し、出演者を驚かした。楽曲パフォーマンスでは「愛のかたまり」を披露。生田はピアノを演奏し、井上は歌唱で、KinKi Kidsとコラボレーションした。(向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える