Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

WEG初のライブ盤が9月発売、生前の青木裕&妊娠中だった湯川潮音が参加

CINRA.NET

18/7/27(金) 22:00

world's end girlfriendのライブアルバム『LAST WALTZ IN TOKYO』が9月22日に「Virgin Babylon Records」からリリースされる。

world's end girlfriendにとって初のライブ盤となる同作は、今年1月に東京・恵比寿のLIQUIDROOMで行なったワンマンライブ『LAST WALTZ IN TOKYO』の演奏曲で構成されており、全14曲を約120分にわたって収録。ギター、バイオリン、チェロ、ベース、ドラム、VJという編成に加え、湯川潮音と青木裕(downy)がゲスト参加している。青木裕は3月に急逝したため、同公演がworld's end girlfriendとの最初で最後のステージ共演となった。湯川潮音はライブ当時は妊娠中で、3月に男児を出産した。

Virgin Babylon Recordsのオフィシャルサイトではアルバムの先行予約を受付中。またオフィシャルYouTubeチャンネルでは“Flowers of Romance”と“Scorpius Circus”のライブ映像が公開されている。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play