Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

内田珠鈴

内田珠鈴、女の子の失恋を歌う「君はもういない」本日配信

ナタリー

19/2/22(金) 15:48

内田珠鈴の新曲「君はもういない」が、本日2月22日に配信リリースされた。

12月に配信された楽曲「人に言われて作る人生」に引き続き、本作もサウンドプロデュースはTeppei Kitano(City Your City)が、作曲はアサキが担当。作詞は「女の子の失恋」をテーマに、内田自身が手がけている。YouTubeでは「君はもういない」のミュージックビデオを公開中。MVの監督を担当した藤代雄一朗は撮影を振り返り、「カメラを回すと、あどけない雰囲気から一変する珠鈴さんの表現力に驚いた撮影でした」とコメントしている。

また内田が今作のリリースを記念して、3月2日に東京都内で学生限定の公開生配信ライブを行うことが決定。詳細は彼女のオフィシャルTwitterアカウント(@shuri_uchida)にて確認を。

内田珠鈴 コメント

「君はもういない」は、女の子の失恋をテーマに書きました。歌詞を書いている時に、ちょうど友達からも恋愛の相談を受けていて、失恋をしてすぐの時期は、相手のことを思い出して落ち込む事を繰り返すけど、相手との距離が離れていくとともに、思い出や悲しい気持ちからも離れていくのかなと思って、曲の終わりの方ではきっぱりと忘れていくような展開になっています。女の子なら一度でも経験したことがあるかもしれない。そんな楽曲になった気がします。

藤代雄一朗監督 コメント

楽曲を聴いて浮かんだ断片的なイメージをもとに沢山のロケーションで撮影しました。穏やかな静けさのなかに黒いものを抱えているような歌詞へ引き込まれるような映像にできればと考えて作りました。カメラを回すと、あどけない雰囲気から一変する珠鈴さんの表現力に驚いた撮影でした。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える