Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2017 STADENN PROD. – MANCHESTER FILMS – GAUMONT – France 2 CINEMA ©Jérôme Prébois / ADCB Films

ピエール・ルメートルのミステリー『天国でまた会おう』映画化、来春公開

CINRA.NET

18/12/4(火) 21:00

映画『天国でまた会おう』が2019年春に東京・日比谷のTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される。

ピエール・ルメートルの小説『天国でまた会おう』の映画版となる同作は、1918年、休戦目前の西部戦線から帰還兵には冷たいパリに戻り、仕事も恋人も失ったアルベール、声を失ったエドゥアール、エドゥアールの想いを「通訳」する少女が、人生を巻き返すために国を相手にひと儲けする大胆な詐欺を企てるが、そこには隠された目的があったというあらすじだ。原題は『Au Revoir Là-Haut』、英題は『SEE YOU UP THERE』。

小心者のアルベール役に同作の監督を務めたルベール・デュポンテル、画才に恵まれながら戦争で顔に重傷を負った御曹司のエドゥアール役にナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、2人の宿敵でもある上官のプラデル中尉役にローラン・ラフィット、画家になりたいというエドゥアールの夢を認めない父マルセル役にニエル・アレストリュプがキャスティング。脚本はデュポンテル監督と原作者のピエール・ルメートルが手掛けた。

同作はフランスの『セザール賞』で13部門にノミネートし、脚色賞や監督賞を含む5部門を受賞。原作はフランスの文学賞『ゴンクール賞』に輝いている。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play