Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ヴァンダの部屋」

ポルトガルの映画監督ペドロ・コスタの特集で「ヴァンダの部屋」など4本上映

ナタリー

18/7/27(金) 22:30

ポルトガルの映画監督ペドロ・コスタの特集上映が、明日7月28日から8月3日にかけて東京・早稲田松竹で開催される。

この特集では、4作品を日替わりで上映。再開発のため取り壊しの進むポルトガル・リスボンのスラム街で、ある移民女性とその家族の姿を捉えた「ヴァンダの部屋」、その6年後に製作され、同じスラム街を舞台に、アフリカからの移民ヴェントゥーラが新しい集合住宅と貧民街を行き来するさまを描き出す「コロッサル・ユース」、女優ジャンヌ・バリバールの歌手活動を追ったドキュメンタリー「何も変えてはならない」、2人組の映画作家で夫婦でもあるジャン=マリー・ストローブとダニエル・ユイレの編集作業過程を、6週間と150時間を費やして記録した「あなたの微笑みはどこに隠れたの?」がラインナップに並ぶ。

8月3日にはコスタと親交のある監督・諏訪敦彦、早稲田大学教員で映画研究者の土田環のトークショーを実施。なお「コロッサル・ユース」「ヴァンダの部屋」は1本立て上映、「何も変えてはならない」「あなたの微笑みはどこに隠れたの?」は2本て上映となる。詳しくは早稲田松竹の公式サイトで確認を。

ペドロ・コスタ レトロスペクティブ

2018年7月28日(土)~8月3日(金)東京都 早稲田松竹
料金:一般 1300円 / 学生 1100円 / シニア、小学生 900円
<上映作品>
「コロッサル・ユース」
「ヴァンダの部屋」
「何も変えてはならない」
「あなたの微笑みはどこに隠れたの?」

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play