Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から速水もこみち、ガンバレルーヤ、大野拓朗。

ガンバレルーヤよしこ、初主演映画は「ロンハー」のドッキリだと思っていた

ナタリー

19/2/8(金) 14:18

昨日2月7日、映画「Bの戦場」の“プレミア上映会イベント”が都内で開かれ、ガンバレルーヤが登壇した。

3月15日(金)に全国公開される「Bの戦場」は、ガンバレルーヤよしこの初主演映画。自分をブスだと卑下してきたウェディングプランナー・香澄(よしこ)が、速水もこみちと大野拓朗が演じる2人のイケメン男性と三角関係に陥るラブコメディだ。

イベントにはキャストの速水、大野、おのののか、有村藍里、監督の並木道子も登壇した。よしこは速水らとの久々の再会について「元カレに会った気分なんですが、気まずい感じを出さないように女優としてがんばります」とコメント。また同作のオファーを受けたときを「出演者のリストを見たら、おのさんと有村さんがいらっしゃったので『金曜★ロンドンハーツ』のドッキリかと思った」と振り返った。

よしこはイベント登壇前の裏話として、大野から「ますますきれいになったね」と声をかけたられたことも明かし、「本当にB専になったかと思って怖かった(笑)」と語る。一方、速水については「頭身が異常」とスタイルのよさに言及して会場の笑いを誘った。

ガンバレルーヤまひるは「Bの戦場」を「本当に感動しました」と絶賛。相方がスクリーンに映っているのが最初は恥ずかしかったそうだが、「ものの5分で入り込めるくらい、本当に素晴らしい女優でした」とよしこの初映画主演を祝福していた。