Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「やっぱり契約破棄していいですか!?」

契約破棄していいですか!?死にたい青年とクビ直前の殺し屋描く追走劇公開

ナタリー

19/4/23(火) 18:00

イギリス映画「Dead in a Week: Or Your Money Back」が「やっぱり契約破棄していいですか!?」の邦題で8月30日に公開される。

「やっぱり契約破棄していいですか!?」は、死にたい願望を持つ青年ウィリアムと、引退に追い込まれている殺し屋レスリーの姿を描く追走劇。小説家志望のウィリアムはレスリーに自分を1週間以内に殺すよう依頼するが、出版社勤務のエミリーと出会ったことで生きる希望が湧いてしまう。

7回自殺を試みるも、いずれも失敗した経験を持つウィリアムを演じたのは「ダンケルク」のアナイリン・バーナード。英国暗殺者組合による暗殺件数のノルマを達成できずにいるレスリーに「フィクサー」のトム・ウィルキンソン、エミリーに「ベロニカとの記憶」のフレイア・メイヴァーが扮した。

トム・エドモンズが監督と脚本を担当した「やっぱり契約破棄していいですか!?」は、東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にてロードショー。

(c)2018 GUILD OF ASSASSINS LTD

アプリで読む