Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「MISIA 平成武道館 LIFE IS GOING ON AND ON」の様子。

MISIA、日本武道館3DAYSで平成のヒット曲披露「これまでに出会えた音楽に感謝」

ナタリー

19/5/5(日) 18:22

MISIAが4月26~28日に東京・日本武道館でワンマンライブ「MISIA 平成武道館 LIFE IS GOING ON AND ON」を開催した。この記事では最終日の28日公演の模様をレポートする。

平成最後のMISIAのライブを目に焼き付けようと多くのファンが詰めかけ、武道館は満員に。ステージ後方のエリアまで客席が用意され、オーディエンスがMISIAを360°囲む形で公演が行われた。

MISIAは「平成という時代は、私にとって、音楽に突き進んだ日々の塊」「これまでに出会えた、たくさんの音楽に感謝の気持ちを持っています」と語り、これまでのヒット曲などを全身全霊でパフォーマンスしていく。彼女はThe Beatlesやマイケル・ジャクソンをはじめ、数々のアーティストが武道館のステージに立ってきたことにも触れ、Queenの代表曲「We Will Rock You」「We Are The Champions」をカバー。オーディエンスは歓声を上げ、メロディを口ずさんでライブを楽しんだ。

ライブ中盤には5月17日公開の映画「居眠り磐音」主題歌の「LOVED」のほか、「Everything」「逢いたくていま」などのバラード曲がこれまでのMISIAの軌跡を振り返る映像をバックに披露される。映像にはMISIAが長期にわたり行っているアフリカへの支援活動の様子も収められており、彼女は今夏に開催される「第7回アフリカ開発会議(TICAD7)」のイメージソング「AMAZING LIFE」を平和への祈りを込めるように熱唱した。

アンコールに突入すると、MISIAは昨年ヒットを記録した「アイノカタチ feat. HIDE(GReeeeN)」や、「第69回NHK紅白歌合戦」でのパフォーマンスも記憶に新しいデビュー曲「つつみ込むように…」を披露。圧巻のハイトーンボイスで会場のボルテージを最高潮に高めた。そして観客が総立ちで熱い歓声を送る中、MISIAの「みんなで一緒に令和へ行こう! 平成ありがとう!」という言葉で3日間の武道館公演が締めくくられた。

MISIA「MISIA 平成武道館 LIFE IS GOING ON AND ON」
2019年4月28日 日本武道館セットリスト

01. Sparks!!
02. Escape~Rhythm Reflection~LOVE BEBOP~Royal Chocolate Flush~THIS IS ME
03. We Will Rock You
04. We Are The Champions
05. 来るぞスリリング
06. Everything
07. LOVED
08. 逢いたくていま
09. 明日へ
10. AMAZING LIFE
11. BELIEVE
12. Color of Life~Re-Brain
13. MAWARE MAWARE
<アンコール>
14. アイノカタチ feat. HIDE(GReeeeN)
15. 陽のあたる場所
16. つつみ込むように…

(Photo by Santin Aki、Junichi Itabashi)

アプリで読む