Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

OKAMOTO’S オカモトショウのマンガビレッジ

読みたくない、でも続きが気になってしょうがない! 押見修造『血の轍』が描く圧倒的リアリティ

隔週連載

第15回

19/6/17(月)

『惡の華』『ぼくは麻理のなか』の押見修造がビッグコミックスペリオールで連載中の『血の轍』は、どこにでもいそうな普通の中学生“静一”、愛情深い母親“静子”を中心にしたストーリー。“毒親”をテーマにした本作には、得も言われぬ恐怖がたっぷり込められていて……「怖いというよりゾッとする。読みたいんだけど、読みたくなりような……」というオカモトショウさんもすっかりハマっているようです。

アプリで読む