Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「めざましテレビ25周年記念 めざましライブ~日本お元気キャラバン in 国技館 3DAYS スペシャル」最終公演のフィナーレの様子。 (c)フジテレビ

「めざましライブ」小田和正がサプライズ登場!森高千里、宮野真守、リトグリと共演

ナタリー

19/3/8(金) 8:00

昨日3月7日に東京・両国国技館にて、フジテレビ「めざましテレビ」によるライブイベント「めざましテレビ25周年記念 めざましライブ~日本お元気キャラバン in 国技館 3DAYS スペシャル」の最終公演が行われた。

このライブイベントは、「めざましテレビ」の放送開始25周年を記念し、番組ゆかりのアーティストが日本各地に赴き街を盛り上げるべく実施されている地域密着型音楽ライブ「日本お元気キャラバン」の特別版として行われたもの。3日目のこの日は森高千里、宮野真守、Little Glee Monsterとスペシャルゲストの小田和正が出演した。

3日間にわたってオープニングDJを務めたDJ和のプレイのあと、「めざましテレビ」キャスターの三宅正治アナ、永島優美アナ、軽部真一アナが登場してオープニングトークを繰り広げる。その後1番手として登場したのは森高千里。1996年4月、番組テーマソングに「ララ サンシャイン」が使用された当時のインタビューも流れ、ファンを楽しませた。5人編成のバックバンドを従えた森高は「二人は恋人」を笑顔で高らかに歌い上げ、タンバリンを鳴らしながら「ロックンロール県庁所在地」をキュートに披露した。森高は「めざましテレビ、25周年おめでとうございます! 今日は雨で外は寒いけど中は熱く、あったかくライブをしていきたいです」と語り、「ララ サンシャイン」を涼やかに歌った。

華やかなイントロに大歓声が沸き起こった「私がオバさんになっても」ではハンドマイクを手にした森高が会場の隅々まで手を振り、場内を大いに盛り上げる。続いて披露されたのは「渡良瀬橋」。しっとりとした歌声でオーディエンスを魅了すると、MCで森高は全国で展開されている「日本お元気キャラバン」に触れつつ「私も今年、21年ぶりに全国ツアーをやってまして。いろんなところに行っていろんな人に会ってがんばっています」と語った。そして場内の観客が手にしたサイリウムの光に「私のライブではあまりサイリウムみたいなのはやらないので(笑)、すごく新鮮です。きれいですね!」と喜んだ。

重厚なバンドアレンジの「雨」を熱唱したあと、オーディエンスが同じ振り付けを楽しそうに踊った「気分爽快」、さらに「テリヤキ・バーガー」でライブを締めくくった森高。直後に軽部アナと鈴木唯アナからステージの感想を尋ねられると「皆さん温かくて、振りもちゃんとやっていただいて。楽しかったです」と笑顔で振り返っていた。

森高に続く出演者は、昨年12月に番組のマンスリーエンタメプレゼンターを務めた宮野真守。宮野の番組での活躍を振り返るVTRが流れると、客席からは大歓声と爆笑が沸き起こった。ステージに登場した宮野は「シャイン」でライブをスタート。パワフルな歌声とダンスで場内の熱気を高めたあと、宮野は「25周年をお祝いすべく、チームマモ全員でやってきました!」とバンドメンバーやバックダンサーを紹介した。そしてエンタメプレゼンターを務めた思い出を「朝からすみませんでした! 本当にうるさくて、顔もうるさくて(笑)。めざましファミリーの皆様に優しく迎え入れていただいたのでやりたい放題やっちゃいました(笑)」と明かした。

国技館を見渡した宮野の「伝統ある雰囲気にふさわしい1曲をお届けしたいと思います」という言葉のあとは「Identity」へ。和のテイストを取り入れた力強いサウンドと圧巻のダンスでオーディエンスを狂喜させた。その後は壮大なバラード「MOONLIGHT」を丁寧に響かせ、「UPSIDE DOWN」では宮野がレクチャーした振り付けで場内の一体感を上昇させる。宮野のセクシーなダンスに悲鳴が上がった「EXCITING!」が終わると、ラストナンバー「POWER OF LOVE」ではソウルフルなボーカルに合わせて観客の大合唱が響いた。

ライブを終えた宮野は三宅アナ、鈴木アナ、久慈暁子アナとのトークでオープニングのVTRの編集を「もっといいこと言ってなかったかなって……(笑)。でも愛を感じました」と振り返る。また三宅アナから、宮野の出演した4週間はキャスター陣が“イケメンボイス”になろうと番組終了後に練習していたという裏話が明かされると、「アナウンサーの皆さんも喜んでくださったのでうれしかったです」と笑顔を浮かべていた。

ラストを飾ったのはLittle Glee Monster。デビュー当時や日本武道館での初のワンマンライブなどに密着したオープニング映像では、まだ初々しさを漂わせるメンバーの姿に歓声が沸いた。5人は代表曲「好きだ。」で華麗なハーモニーを響かせ、「青春フォトグラフ」では可憐な振り付けで観客の手拍子を誘う。かれんは「めざましテレビ」とリトグリの縁を「デビュー前からたくさんお世話になっていたので、こんな素晴らしいイベントに出ることができて本当にうれしいです」と笑顔で振り返った。

その後は最新アルバム「FLAVA」から「恋を焦らず」をパワフルに歌い、疾走感にあふれた「OVER」では5人が拳を振り上げて会場を盛り上げる。さらに「SAY!!!」では芹奈の煽りに応えてオーディエンスがタオルを振り回し、5人もその盛り上がりに応えるようにダイナミックな歌声を響かせた。高らかなホーンズのイントロから始まった「I BELIEVE」では5人がメッセージ性の強い歌詞を語りかけるように歌い、会場に感動をもたらした。manakaが「初めて観てくださる方も多かったけれど、温かい声援をありがとうございます」とオーディエンスに感謝を述べたあと、最後に披露されたのは「世界はあなたに笑いかけている」。5人はグルーヴィなベースラインに乗せて熱唱し、ラストは圧巻のロングトーンで観客を感嘆させた。

ライブのあと三宅アナと永島アナ、生田竜聖アナから感想を尋ねられると、manakaは「みなさんが温かくてすごく楽しいライブでした!」と声を弾ませ、かれんは「神聖な場所で歌うことができてうれしかったです」と喜ぶ。その後も過去の「めざましライブ」出演時の思い出や、番組内で訪れた長野県でのロケの思い出話に花を咲かせていた。

フィナーレではこの日の出演者が改めてステージにそろい、現在の番組テーマソングである小田和正の楽曲「会いに行く」を歌うことが明かされた。ここで小田と「めざましテレビ」のつながりを紹介するVTRが流れたあと、「NEXT ARTIST」として小田の出演がアナウンスされると場内は騒然。どよめきの中でステージに現れた小田は「会いに行く」に込めた思いを尋ねられ「(自身の)ツアーもあるし、“つながる”ということを能動的に考えたときに『会いに行く』という言葉が浮かんで」と語った。軽部アナに番組を観た小田がダメ出しのメールを送ることもあるそうで、「『目が笑ってないぞ』というメールをいただいて……」と軽部アナが明かすと「次の日もう笑ってんだもん(笑)」と小田がツッコみ、観客を笑わせた。

和やかなやり取りのあと、エンディングでは「会いに行く」を小田を含めたこの日の出演者全員で合唱。小田の透明感のある歌声に森高、宮野、リトグリの声が寄り添い、この日限りの貴重なハーモニーで観客を喜ばせた。

今回の3日間のライブの模様は4月20日(土)、フジテレビNEXTにて4時間にわたって放送される。

めざましテレビ25周年記念 めざましライブ~日本お元気キャラバン in 国技館 3DAYS スペシャル 2019年3月7日 両国国技館 セットリスト

森高千里

01. 二人は恋人
02. ロックンロール県庁所在地
03. ララ サンシャイン
04. 私がオバさんになっても
05. 渡良瀬橋
06. 雨(ロック・ヴァージョン)
07. 気分爽快
08. テリヤキ・バーガー

宮野真守

01. シャイン
02. SUPER★SOUL
03. Identity
04. MOONLIGHT
05. UPSIDE DOWN
06. EXCITING!
07. POWER OF LOVE

Little Glee Monster

01. 好きだ。
02. 青春フォトグラフ
03. 恋を焦らず
04. OVER
05. SAY!!!
06. I BELIEVE
07. 世界はあなたに笑いかけている

小田和正 / 森高千里 / 宮野真守 / Little Glee Monster / フジテレビアナウンサー(三宅正治、永島優美、軽部真一、生田竜聖、鈴木唯、久慈暁子)

01. 会いに行く

フジテレビNEXT「めざましテレビ25周年記念 めざましライブ~日本お元気キャラバン in 国技館 3DAYSスペシャル」

2019年4月20日(土)20:00~24:00

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える