Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ターミネーター:ニュー・フェイト」

ジェームズ・キャメロン製作「ターミネーター」新作が11月公開、邦題も決定

ナタリー

19/4/5(金) 15:01

「ターミネーター」シリーズ最新作にあたる「Terminator: Dark Fate」が、「ターミネーター:ニュー・フェイト」の邦題で11月に公開される。

「ターミネーター:ニュー・フェイト」は、「ターミネーター2」のその後の世界を描く物語。同作以降はシリーズへの直接的な関与がなかったジェームズ・キャメロンが製作に復帰し、「デッドプール」のティム・ミラーがメガホンを取った。

アメリカ現地時間4月4日に開催されたコンベンション、シネマコンには、キャストのアーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス、ナタリー・レヴェス、ガブリエル・ルナ、そしてミラーが出席した。製作中の本編クリップや場面写真が公開され、大いに沸いた同イベントにて、シュワルツェネッガーは「もちろん、アイル・ビー・バック、アスタ・ラ・ビスタ・ベイビーって言っているよ。ほかに何があるんだ?」とファンに語りかける。そして「ターミネーター」「ターミネーター2」でサラ・コナーを演じたハミルトンは「この脚本、ストーリー、キャスト、監督だったから、私はこのシリーズに戻ってきた」と述べ、ミラーは「この作品はジム(・キャメロン)の代表的なヒット作の正当な続編となる。……ほどばしる情熱をスクリーンから感じるだろう」と期待を煽った。

(c)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

アプリで読む