Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から鍛治島彩、チーバくん、鈴木愛理。(写真提供:アップフロント)

鈴木愛理&アプガ2鍛治島彩、地元を盛り上げる「オール千葉おもてなし隊」参加

ナタリー

18/8/27(月) 13:08

鈴木愛理とアップアップガールズ(2)の鍛治島彩が、昨日8月26日に千葉・イオンモール幕張新都心 グランドモール グランドコート メインステージで行われた「オール千葉おもてなし隊」結成式にオピニオンリーダーとして出席した。

「オール千葉おもてなし隊」は2020年の東京オリンピックおよびパラリンピックを機に、千葉県ならではのおもてなし「思いやり」「スマイル」「クリーン」の機運を高めるべく結成されたもの。昨日行われたイベントでは千葉県知事・森田健作氏による隊結成に向けてのビデオメッセージが紹介され、千葉出身である鈴木は森田氏の発言を受け「千葉の知られていない、よいところを発信していきたい」とコメントし、「歌を通して、たくさんの方に元気になってもらえたら、笑顔になってもらえたらと考えているので、この活動も皆で笑顔で行えれば」と意気込み十分。同じく千葉出身の鍛治島は「リニューアルされた千葉駅で迷子になっている方を助けている千葉県の方をたくさん見かけたので、そのような気遣いがおもてなしの気持ちにつながっていくと感じた」と県民性を感じるエピソードを伝えた。イベントの最後には鈴木が結成宣言を行い、ご当地キャラクター・チーバくんをデザインした「オール千葉おもてなし隊」バッジが鍛治島から来場者に配布された。

オール千葉おもてなし隊は今後、千葉県内で行われるイベントなどで「おもてなし隊」のPR活動を行い、おもてなしの輪を広げていく。また活動にはハロー!プロジェクトの千葉県出身メンバーも参加する予定だ。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play