Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

うさぎストライプ「大人になれない大人のためのうさぎストライプ『ハイライト』」より。(撮影:西泰宏)

うさぎストライプ「ハイライト」開幕、大池容子「東京に別れを告げるお話」

ナタリー

19/4/4(木) 16:53

うさぎストライプ「ハイライト」が、昨日4月3日に東京・こまばアゴラ劇場で開幕した。

主宰の大池容子が「希望の大地の戯曲『北海道戯曲賞』」大賞受賞後に初めて書き下ろす本作は、タイトルにたばこの銘柄を冠した「大人になれない大人のうさぎストライプ」シリーズの最新作。

開幕に際し大池は「私は来年ぐらいから兵庫県の豊岡市に活動の拠点を移します」と述べ、「そんなこともあって『ハイライト』は、ひとまず東京に別れを告げるお話です」「十年以上住んでふと感じる、東京の『終わり』の気配を、工事現場やコンビニなど、それぞれの場所で忙しそうに働く人たちのくだらない会話の中から、感じてもらえるものになったんじゃないかなと思っています」とコメントしている。

出演者には、うさぎストライプメンバーの亀山浩史、菊池佳南、小瀧万梨子、そして客演の芝博文が名を連ねた。上演時間は約1時間10分を予定。公演は4月8日まで。

うさぎストライプ「大人になれない大人のためのうさぎストライプ『ハイライト』」

2019年4月3日(水)~8日(月)
東京都 こまばアゴラ劇場

作・演出:大池容子
出演:亀山浩史、菊池佳南、小瀧万梨子 / 芝博文