Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「宇宙人東京に現わる」 (c)KADOKAWA1956

「宇宙人東京に現わる」「ガンマー第3号」「地球防衛軍」など4本を夜通し上映

ナタリー

19/6/7(金) 20:41

「各社揃い踏み! 和製宇宙人、新文芸坐に現わる」と題されたオールナイト上映が、明日6月8日に東京・新文芸坐で行われる。

この特集では、国産SF4本を上映。ヒトデ形の宇宙人パイラ星人を岡本太郎がデザインした島耕二監督作「宇宙人東京に現わる」、深作欣二が田口勝彦とともにメガホンを取った日米合作の「ガンマー第3号 宇宙大作戦」、「ゴジラ」の本多猪四郎と円谷英二がそれぞれ監督と特技監督を担当した「地球防衛軍」、フランキー堺が1人14役を演じた「フランキーの宇宙人」がスクリーンにかけられる。チケットは劇場窓口とチケットぴあにて販売中。

各社揃い踏み! 和製宇宙人、新文芸坐に現わる

2019年6月8日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:15 / 開映 22:30 / 終映 翌5:00(予定)
<上映作品>
「宇宙人東京に現わる」
「ガンマー第3号 宇宙大作戦」
「地球防衛軍」
「フランキーの宇宙人」
料金(税込):一般 2300円 / 前売り券、友の会 2100円
※18歳未満は入場不可

アプリで読む