Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ジャンクション29」

BOYS AND MENが主演務めるオムニバス「ジャンクション29」の予告解禁

ナタリー

19/1/11(金) 10:00

BOYS AND MENの水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文が主演する「ジャンクション29」の予告編がYouTubeにて公開。あわせてキャストのコメントが到着した。

本作は、夢や恋、人生にもがく29歳の青年たちを描くオムニバス映画。「ツチノコの夜」で親のすねをかじりながら映画を作るインディーズ映画監督・吉田を田中、「結婚の条件」に登場する結婚相談所のカリスマ仲人・ハジメを水野、「バズる」で家にこもってくだらない動画の投稿を続ける“バズチューバー”悟を本田が演じる。そして、吉田ら3人と交差することになるマンガ家志望の男・丸山が主人公の「ジャンクション」では、小林が主演を務めた。予告編には、人生の岐路に立った主人公たちが思い悩みながらも前に進んでいこうとするさまが映し出されている。

ウエダアツシ、山田晃久が監督を務めた「ジャンクション29」は、2月22日から東京・渋谷シネクイント、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国で公開。

田中俊介 コメント

今回新しい役に挑戦させていただきました。指や口の動きなど細かい演出が多くかなり苦労しました。4本の作品の中のどれかにはまる作品がきっとあると思うので気楽な気持ちで見に来て、最後に発見できることがあるかも知れません。ぜひ劇場に気楽な気持ちでお越しください。

水野勝 コメント

今回の4人の中では唯一お金のある役。衣装合わせの時から監督の“こういうやついたらムカつくわー”のスイッチを押したら役として合格というやり取りをして作り上げました。今回の役で、20代ではなかなかできないフェラーリに乗ることができて、演じていて楽しかったです。

本田剛文 コメント

この映画の登場人物たちは最後に劇的に何か変わるわけではなく、
ちょっとだけ変化して、2年後、3年後のこの人たちの成長が楽しみになる映画だと思います。見ている方が僕らの役と自分自身とを投影して見て頂けたらと思います。

小林豊 コメント

4つの作品を繋げられる役を演じられてよかったです。人が死ぬ前ってどんな感じなんだろうというのを考えながら役作りをしていました。今までの作品の中で一番精神を研ぎ澄ました作品だと思います。どれも日常に起きそうなことが題材になっていて自分とリンク出来るところが沢山あるので、自分に置き換えて見て頂けたらと思います。

(c)2019『ジャンクション29』製作委員会