Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2018 BY PIERCING FILM. LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

村上龍『ピアッシング』ハリウッド映画化、6月公開「120%満足しています」

CINRA.NET

19/3/28(木) 17:00

村上龍原作の映画『ピアッシング』が6月28日から東京・新宿シネマカリテほか全国で公開される。

同作は、自身の幼い娘をアイスピックで刺したいという衝動に駆られる男が主人公。男は衝動を抑えるためSM嬢をホテルに呼び出して殺害する計画を立てるが、ホテルにやってきたSM嬢が突如自分自身を傷つけて倒れこんでしまうというあらすじだ。

殺人衝動を持つ男役にクリストファー・アボット、自殺願望を持つ女役にミア・ワシコウスカがキャスティング。監督は、劇中のインテリアに荒木経惟の写真を使っているほか、次回作で『呪怨』のリブート版に取り組むなど、日本文化を敬愛しているというニコラス・ペッシェが務めた。

村上龍は「原作者として、120%満足しています」とコメント。今回の発表とあわせて場面写真が公開された。

アプリで読む