Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©「きのう何食べた?」製作委員会

西島秀俊&内野聖陽が恋人役 『きのう何食べた?』テレ東でドラマ化

CINRA.NET

19/1/24(木) 6:00

よしながふみの漫画『きのう何食べた?』が連続ドラマ化され、4月からテレビ東京系「ドラマ24」枠で放送される。

『きのう何食べた?』は、『大奥』『西洋骨董洋菓子店』などの作品で知られるよしながふみが『モーニング』で連載中の作品。2LDKのアパートで同居する料理上手で几帳面かつ倹約家の弁護士・筧史朗と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二の日々の食卓を通して、彼らの人生の機微を描く。

ドラマ版では、「シロさん」こと弁護士の筧史朗役を西島秀俊、「ケンジ」こと美容師の矢吹賢二役を内野聖陽が演じ、ダブル主演を務める。毎回登場する「美味しく安上がりな手料理」も見どころの1つとなる。脚本は『リッチマン、プアウーマン』『透明なゆりかご』などの安達奈緒子が担当。監督は中江和仁、野尻克己、片桐健滋が務める。

原作者のよしながふみは実写ドラマ化にあたり「『実写なんだし、何もこんなに似せなくても......』と思うぐらい、そっくりです!本当にびっくりしました!すっごく楽しみです!」と期待を寄せている。

西島秀俊は出演依頼を受けた際に感想について「元々、原作の大ファンだったのでお話しをいただいた時は非常に嬉しかったです。たくさんのファンをもつ作品なので、とにかく丁寧に真摯に作品に向き合いたいと思います」とコメント。恋人役を演じる内野聖陽との共演については「内野さんの圧倒的なエネルギーが、シロさんとケンジの穏やかで細やかな日常の表現に全部込められるのかなと思うと、今から本当に楽しみです。ご一緒できて本当に嬉しく思っています」と述べている。

内野聖陽は「こういう役はほとんど経験がないので、新鮮に感じました。原作もすごく楽しくてどんどん読み進めちゃうほど面白くて。話をいただいた時、既に西島さんとの共演になることが決まっていたので、西島さんはピッタリだし、自分はどうかと思ったけど(笑)、面白いドラマになりそうだなっていう予感をすごく感じて、二つ返事で受けました」と明かしているほか、初共演の西島秀俊については「思った通りのいい男で、シロさん役にぴったりで。自分はまだ役は中に入っていませんが、きっと西島さんとなら自然なふたりの空気感が醸し出せるんじゃないかなと期待して楽しみにしているところです」とのコメントを寄せている。

西島秀俊のコメント

出演依頼があった時の感想
元々、原作の大ファンだったのでお話しをいただいた時は非常に嬉しかったです。たくさんのファンをもつ作品なので、とにかく丁寧に真摯に作品に向き合いたいと思います。

撮影に向けてシロさん役をどのようにイメージしているか
シャープでちょっと近寄りがたく、ツンツンした態度もとるし、クールを装っているんですが、本当はとても周りの人を大切にする人物です。そして色々なことをキチっと割り切って決めて生きているように見えて、実は内面が繊細に揺れ動いている。そこを大切に演じていきたいなと思います。

共演の内野聖陽について
非常にスケールの大きな役者さんで、徹底的に役作りをされるということを聞いています。内野さんの圧倒的なエネルギーが、シロさんとケンジの穏やかで細やかな日常の表現に全部込められるのかなと思うと、今から本当に楽しみです。ご一緒できて本当に嬉しく思っています。

視聴者、ファンへのメッセージ
才能溢れるスタッフが集まりました。皆、原作にとても愛情をもっていて、とにかく素晴らしい作品にしようと情熱を持って向かっています。心を込めて、深く理解し、丁寧に撮っていきたいと思っています。きっと心が優しく揺れる素敵な作品になると思います。楽しみにしてください。

内野聖陽のコメント

出演依頼があった時の感想
こういう役はほとんど経験がないので、新鮮に感じました。原作もすごく楽しくてどんどん読み進めちゃうほど面白くて。話をいただいた時、既に西島さんとの共演になることが決まっていたので、西島さんはピッタリだし、自分はどうかと思ったけど(笑)、面白いドラマになりそうだなっていう予感をすごく感じて、二つ返事で受けました。
実はこの作品はかなり前から企画されていたんですが、スケジュールがなかなか合わず、流れに流れてようやくここにこぎ着けた感じなので本当に楽しみですし、まだどう演じようか思案中ですが、二人の関係をごく自然に演じたいと思ってまして、そこが自分の中で楽しみな課題ですね。今回、写真撮影をしてみて、みんなに大丈夫大丈夫、イケてるって言われて、やっとホッとしているような段階です(笑)。

撮影に向けてケンジ役をどのようにイメージしているか
大人ですねこの人は。外への出方は子供っぽい感じがするんだけど、とても繊細で人の気持ちを汲み取れるキャラだなと思って。美容師さんで、実はすごく寛容で優しい部分をもっているけど、時にサディスティックな感覚も併せ持ってる感じかな。そういうものがさらりと自然に出せればいいなと思っています。
あとはシロさんの作る料理を毎回食べられるのが楽しみ。毎回お腹をすかせて現場に行こうかなと思っています。とにかく原作を読んだ時に、やけに料理が美味しそうだなっていう印象を受けて、自分でも作ってみたいなと毎回思っちゃう献立なんです。そういう美味しい空気感を見る方に届けられたらなと思います。

共演の西島秀俊について
西島さんとは初共演で、写真撮影で初めてお会いしたのですが、思った通りのいい男で、シロさん役にぴったりで。自分はまだ役は中に入っていませんが、きっと西島さんとなら自然なふたりの空気感が醸し出せるんじゃないかなと期待して楽しみにしているところです。

視聴者、ファンへのメッセージ
原作ファンの方はもちろん楽しみにしていただきたいし、原作を知らなかった方々にもすんなりと共感してもらえるような、すごく自然な現代感覚の人間関係を描けたらと思っています。同性のカップルなんだけど、男性が見ても女性が見ても、すっと入っていけるようなそんな作品になったらいいなと思っているので期待してほしいですね。

よしながふみのコメント

「実写なんだし、何もこんなに似せなくても......」
と思うぐらい、そっくりです!本当にびっくりしました!すっごく楽しみです!

松本拓(テレビ東京ドラマ制作部プロデューサー)のコメント

「きのう何食べた?」は多くの読者の方々から、絶大な支持を得ている原作です。映像化させて頂くことは、喜びである以上に重責を感じています。主演は、西島秀俊さん、そして内野聖陽さん。原作のキャラクターにぴったりなお二人にシロさんとケンジを演じて頂くことで、まずは完璧なスタート地点には立てたと思います。テレビ東京では数々の「飯もの」ドラマを制作して参りましたが、また一つ、歴史に残る作品を生み出せるよう、まだまだ長い道のりではありますが、魂を込めて、制作に臨んでいきます。ご期待ください。

アプリで読む