Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団ハーベスト 第14回公演「DOLL」より。

劇団ハーベストが描き出す、5人の女子高生の物語「DOLL」開幕

ナタリー

18/8/2(木) 13:09

劇団ハーベスト「DOLL」が、昨日8月1日に東京・小劇場B1で開幕した。

劇団NOISEの旗揚げ公演として上演された「DOLL」は、如月小春が高校生とエチュードを積み重ねながら書き上げた戯曲。劇団レトロノートの中村公平と劇団ハーベストのメンバーが共同で演出を担当する今作は、“x”と“y”、2パターンの配役で上演される。

本作で描かれるのは、5人の女子高生の物語。開幕に際し、座長の加藤梨里香は「作品決めから始まりいろんな段階を経て、こうやって形になって、これからお客様に観ていただけると思うと、興奮する気持ちと不安な気持ちが入り混じっています」と心境を語ると共に、「きっと世代によって、感じることが違うと思います。学生の方にも大人の方にもぜひ観に来ていただきたいです! 劇場でお待ちしております!」と観客に呼びかけた。公演は8月5日まで。

劇団ハーベスト 第14回公演「DOLL」

2018年8月1日(水)~5日(日)
東京都 小劇場B1

作:如月小春
演出:中村公平×劇団ハーベスト
出演:山本萌花、加藤梨里香、高橋紗良、広瀬咲楽、望月瑠菜、川畑光瑠、弓木菜生、篠崎新菜、宮武佳央、葛岡有

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play