Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からディック・チェイニー本人、「バイス」でクリスチャン・ベールが扮したディック・チェイニー。

オスカー8部門ノミネート作、C・ベールが20kg増量で演じた役との比較写真が到着

ナタリー

19/1/30(水) 16:00

第91回アカデミー賞で作品賞を含む8部門にノミネートされている「バイス」より、主演のクリスチャン・ベールと彼が演じたディック・チェイニー本人の比較写真が到着した。

「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のアダム・マッケイが監督を務めた本作。電気工からアメリカ合衆国副大統領に上り詰め、“史上最強の副大統領”と呼ばれたチェイニーの半生が描かれる。

第91回アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされているベールは、チェイニーに扮するため約半年間をかけて大幅な肉体改造を実施した。パイをたくさん食べ、ご飯1杯に15個の卵を入れたりするなど、健康的に体重を増やせるよう栄養士にマネジメントを頼み、約20kgの増量に成功した。そのほか、髪を剃り眉毛を脱色。毎日3時間から4時間のメイク時間を要して年齢に応じた肌の色、艶、皺を再現し、チェイニーの20代から60代の引退後までを演じている。

エイミー・アダムス、スティーヴ・カレル、サム・ロックウェルも出演した「バイス」は、4月5日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

(c)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える