Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「恐るべき子供たち」の出演者。

白井晃演出、KAAT「恐るべき子供たち」馬場ふみから全キャスト発表

ナタリー

19/3/14(木) 15:25

5月から6月にかけて神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオで上演される、白井晃演出「恐るべき子供たち」の全キャストが発表された。

新たに出演が明らかになったのは、馬場ふみか、デシルバ安奈、斉藤悠、内田淳子、真那胡敬二。本作では、姉のエリザベート役を南沢奈央、弟のポール役を柾木玲弥、ポールの友人・ジェラール役を松岡広大が演じ、エリザベートの友人・アガート役を馬場が演じる。

「恐るべき子供たち」は、フランスの詩人・劇作家・小説家ジャン・コクトーによる中編小説。KAAT神奈川芸術劇場で4月に再演される「春のめざめ」、そしてこの「恐るべき子供たち」と、思春期の少年少女の“性”と“生”をテーマにした作品の連続上演に、同劇場の芸術監督である白井が挑む。公演は5月18日から6月2日まで。チケットは3月17日に発売される。

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「恐るべき子供たち」

2019年5月18日(土)~6月2日(日)※5月18・19日はプレビュー公演。
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

原作:ジャン・コクトー(コクトー 中条省平・中条志穂:訳「恐るべき子供たち」/ 光文社古典新訳文庫)
上演台本:ノゾエ征爾
演出:白井晃
出演:南沢奈央、柾木玲弥、松岡広大、馬場ふみか、デシルバ安奈、斉藤悠、内田淳子、真那胡敬二

アプリで読む