Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

松下由樹

「銀河鉄道999」プロメシューム役の浅野温子が降板、代役は松下由樹

ナタリー

19/3/27(水) 11:32

「銀河鉄道999 劇場版公開40周年記念作品 舞台『銀河鉄道999』さよならメーテル~僕の永遠」のプロメシューム役を、浅野温子に代わり松下由樹が務めることが発表された。

これは浅野の体調不良に伴う降板によるもの。出演に際し松下は、「浅野温子さんとはこれまで共演経験はありませんが、尊敬する先輩のお一人です。浅野さんの後を引き継がせていただくのは、重責を感じておりますが、誰もが知る松本零士さんの名作『銀河鉄道999』の世界を舞台上で創り上げられるよう、精一杯努める所存です」と意気込みを述べている。

舞台「銀河鉄道999」は、松本零士のSFマンガ「銀河鉄道999」を原作とした音楽劇。今回の新作公演では、昨年2018年に上演された「舞台『銀河鉄道999』~GALAXY OPERA~」のその後の物語が描かれる。本作では、原作・総監修を松本、脚本・作詞を石丸さち子、演出を落石明憲が担当。キャストには、星野鉄郎役の中川晃教、クイーン・エメラルダス役の凰稀かなめ、機械伯爵役の前山剛久らが名を連ねている。

松下由樹コメント

この度、プロメシューム役を演じさせていただくことになりました。浅野温子さんとはこれまで共演経験はありませんが、尊敬する先輩のお一人です。浅野さんの後を引き継がせていただくのは、重責を感じておりますが、誰もが知る松本零士さんの名作「銀河鉄道999」の世界を舞台上で創り上げられるよう、精一杯努める所存です。浅野さんのご回復を心よりお祈り申し上げます。
プロメシュームは人間を機械化する帝国の女王であり、メーテルとエメラルダスの母。冷徹な女王ではありますが、元は人間であったプロメシューム。
母娘との関係に人間味のある心を通わすことがあるのか、舞台版999を楽しみにしていただけたら嬉しいです。
子供のころ観ていた銀河鉄道999の世界に自分が参加させていただくことに、不思議な感覚と喜びを感じています。原作の世界観を大切にしながら演じていきたいと思っています。

「銀河鉄道999 劇場版公開40周年記念作品 舞台『銀河鉄道999』さよならメーテル~僕の永遠」

2019年4月20日(土)~29日(月・祝)
東京都 明治座

2019年5月10日(金)~12日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

原作・総監修:松本零士
脚本・作詞:石丸さち子
演出:落石明憲
映像演出:ムーチョ村松

キャスト

星野鉄郎:中川晃教
クイーン・エメラルダス:凰稀かなめ
機械伯爵:前山剛久
リューズ:矢沢洋子

メーテル:木下晴香 / 伊波杏樹

クレア:美山加恋
車掌:お宮の松
ドクター・バン:塚原大助(声の出演)
プロメシューム:松下由樹(特別出演)

キャプテン・ハーロック:平方元基

白石拓也、鈴木祐大、富田大樹、中島大介、山野靖博 / 安里唯、小泉日向、真田慶子、望月ちほ、横関咲栄(男女別五十音順)

「舞台『銀河鉄道999』~ライブ イン北九州2019~」

2019年5月2日(木・祝)18:00~
福岡県 北九州芸術劇場 大ホール

出演:中川晃教、凰稀かなめ、平方元基、前山剛久、美山加恋、矢沢洋子、木下晴香、伊波杏樹、松本零士

※出演者は変更になる場合あり。

(c)松本零士・東映アニメーション (c)舞台『銀河鉄道999』実行委員会2019

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える