Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ナッシュ「Cellule」より。(Photo:Raphaël-Stora)

「横浜ダンコレ」にクランプダンサーのナッシュ&気鋭の鈴木竜

ナタリー

19/1/7(月) 10:48

ナッシュ「セル」、鈴木竜「AFTER RUST」が2月15日から17日に神奈川・横浜赤レンガ倉庫 1号館 3Fホールにて上演される。

クランプは、ストンプ、チェストポップ、アームスイングの3つの動きを基本とする、パワフルな踊りが魅力のダンスジャンル。クランプをストリートで学んだナッシュは、さまざまなジャンルのアーティストと交流を深めながら、独自の踊りを追求しているアーティストだ。今回は彼女の処女作「セル」を上演する。

一方の鈴木は、「横浜ダンスコレクション2017」で若手振付家のためのフランス大使館賞、MASDANZA賞、シビウ国際演劇祭賞をトリプル受賞した気鋭の振付家・ダンサー。「AFTER RUST」は、“錆(さび)の後には何が起こるのか?”という問題意識のもと、17年のフランスでのレジデンス中に制作され、フランス、中国、ベトナム、ルーマニアのシビウ国際演劇祭で上演された作品で、今回が日本初演となる。

なお本2作は「横浜ダンスコレクション2019 METHOD / SPACE / PRESENCE」の1プログラム。「横浜ダンスコレクション2019」は1月31日から2月17日まで神奈川・横浜赤レンガ倉庫 1号館と横浜にぎわい座 のげシャーレにて。

ナッシュ「セル」、鈴木竜「AFTER RUST」

2019年2月15日(金)~17日(日)
神奈川県 横浜赤レンガ倉庫 1号館 3Fホール

ナッシュ「セル」
振付・出演・テキスト・イメージ:ナッシュ

鈴木竜「AFTER RUST」
振付・出演・美術・テキスト:鈴木竜

「横浜ダンスコレクション2019 METHOD / SPACE / PRESENCE」

2019年1月31日(木)~2月17日(日)
神奈川県 横浜赤レンガ倉庫 1号館、横浜にぎわい座 のげシャーレ