Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「家族のレシピ」メイキング写真

斎藤工「家族のレシピ」メイキング写真公開、劇中料理ラーメン・テーの販売も決定

ナタリー

19/3/2(土) 12:00

斎藤工と松田聖子が共演したシンガポール、日本、フランスの合作映画「家族のレシピ」のメイキング写真が公開された。

シンガポールと日本の外交関係樹立50周年をきっかけに製作された本作では、群馬・高崎市でラーメン店を営む真人が、幼い頃に死去した母が記したノートを見つけたことから、自分のルーツを探るために母の地元・シンガポールへ旅立つさまが描かれる。斎藤が真人を演じ、松田はシンガポール在住のフードブロガー・美樹に扮した。監督を務めたのは「TATSUMI マンガに革命を起こした男」のエリック・クー。公開された写真には、エリック・クーが斎藤に演出をつける様子などが収められた。

また、劇中に登場する料理「ラーメン・テー」が都内の飲食店で3月31日まで販売される。「ラーメン・テー」は骨付き豚肉を薬膳などと煮込んだシンガポール料理・バクテーとラーメンを掛け合わせたもの。本作のラーメン監修を務めた竹田敬介氏が経営する6店舗で販売され、1日20食限定となる。取り扱い店舗は「東京らーめんけいすけ」の公式サイトで確認しよう。

マーク・リー、ジネット・アウ、伊原剛志、別所哲也も出演する「家族のレシピ」は3月9日より東京・シネマート新宿ほか全国でロードショー。

(c)Zhao Wei Films/Wild Orange Artists

アプリで読む