Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『まんぷく』第31話では、移り住んだ町で萬平(長谷川博己)の発明心に火が

リアルサウンド

18/11/3(土) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『まんぷく』。11月5日放送の第31話では、移り住んだ町で萬平(長谷川博己)の発明心に火が点く。

参考:海辺ではしゃぐ福子と萬平【写真】

 福子(安藤サクラ)が「そろそろこの家を出ませんか」と萬平に提案した第30話。第31話では、海辺の町・泉大津に移り住んだ福子たち。長年放置されていた旧陸軍の施設で暮らし始めた矢先、倉庫で大量の鉄板を見つける。すると「何かに使えないかな」と、萬平の発明心に火が。家の目の前に大海原。そして大量の鉄板。さらに近くの食堂で食べた、味の薄いラーメンでひらめく萬平のアイデアとは!?

 “究極のマネジメント能力”を身につけるヒロイン・福子と、“発明家”として「世の中の役に立つこと」を理想に掲げ、邁進し続ける夫・萬平が、インスタントラーメンを創り出すまでの物語。主演の安藤サクラをはじめ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、桐谷健太、瀬戸康史、松坂慶子らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play