Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©Universal Pictures

女子大生が殺されて無限ループ、『ハッピー・デス・デイ』&続編が日本公開

CINRA.NET

19/3/19(火) 21:00

映画『ハッピー・デス・デイ』が6月28日から、『ハッピー・デス・デイ 2U』が7月12日から東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開される。

『ハッピー・デス・デイ』『ハッピー・デス・デイ 2U』は、『パラノーマル・アクティビティ』シリーズで知られるジェイソン・ブラムがプロデューサーを務めたホラー作品。『ハッピー・デス・デイ』は、2017年に全米で公開され、全世界での興行収入が135億円を突破した。『ハッピー・デス・デイ 2U』は、『ハッピー・デス・デイ』の続編となる作品で、2月に全米で公開されている。

『ハッピー・デス・デイ』の主人公は、誕生日の夜にマスク姿の殺人鬼に殺害されるが、目が覚めるとまた同じ誕生日の朝に戻る無限ループ状態に陥った女子大学生のツリー。劇中では彼女が犯人捜しに奮闘する様を描く。『ハッピー・デス・デイ 2U』は、ツリーの恋人・カーターのルームメイトであるライアンがタイムループに巻き込まれ、ツリーも再び死のループに巻き込まれてしまうというあらすじだ。

主人公のツリーを演じるのは、『ラ・ラ・ランド』『500ページの夢の束』のジェシカ・ロース。ツリーにタイムリープの秘密を打ち明けられるカーター役はイズラエル・ブルサードが演じている。監督・脚本は『パラノーマル・アクィビティ 呪いの印』のクリストファー・ランドンが務めた。

アプリで読む