Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

UMBRELLA

秋山が佐賀出身のR&Bシンガーに、地を這うようなマイナス7オクターブの低音

ナタリー

19/3/7(木) 19:51

本日3月7日に配布開始されたフリーペーパー「honto+」2019年3月号にて、ロバート秋山がUMBRELLA(アンブレラ)なる人物に扮している。

UMBRELLAは地を這うような低音が魅力の女性R&Bシンガーで、別名「佐賀が生んだ-(マイナス)7オクターブの歌姫」。恒例企画「クリエイターズ・ファイル」の最新回では、全国ツアーを終えた彼女が故郷の佐賀県に里帰りする様子を追っている。彼女の楽曲にも影響を与えたという地元のスポットや人物とは。

なお「honto+」と佐賀県がコラボしたガイドブックが丸善、ジュンク堂書店、ロフトなどの一部店舗で3月14日より配布されることが決定。このガイドブックの中ではUMBRELLAが巡った佐賀県内のスポットが紹介される。

また東京・銀座ロフトおよび佐賀・佐賀ロフトでは「honto+」と佐賀県のコラボグッズが3月14日より期間限定で販売されることに。「有田焼クリエイターズ醤油皿セット」「正直飴 (UMBRELLAバージョン)」といった多数のアイテムがラインナップされている。

「honto+」は“書店、通販、電子書籍のハイブリッド型総合書店”「honto」のオフィシャルマガジン。フリーペーパーとして書店で配布されているほか、電子書籍やhontoのオフィシャルサイトでも公開中だ。

アプリで読む