Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「エル シネマアワード2018」授賞式にて、左からKoki,、東出昌大、寺島しのぶ、三島有紀子。

東出昌大がELLE映画賞で「人々に生かされてる」と感謝、寺島しのぶも受賞

ナタリー

18/11/26(月) 19:21

「エル シネマアワード2018」の授賞式が、本日11月26日に東京・TOHOシネマズ 日比谷で行われ、受賞者の寺島しのぶ、東出昌大、三島有紀子、Koki,が登壇した。

ファッションメディア・ELLEが映画ジャーナリストやファッション関係者など約40人を審査員に迎え、独自の視点で選出する「エル シネマアワード」。今回はエル シネマ大賞に是枝裕和監督作「万引き家族」が選ばれ、フランスで新作を撮影中の是枝が「周りから集大成と言われることもありましたが、自分としてはごく自然体で作りました。自分のキャリアにおいて大きな転機になった作品です」と語るビデオメッセージが上映された。

エル メン賞を贈られた東出は「OVER DRIVE」「パンク侍、斬られて候」「菊とギロチン」「寝ても覚めても」「ビブリア古書堂の事件手帖」など、多くの出演作が2018年に封切られた。ELLE編集長の坂井佳奈子からトロフィーを受け取ると「いっぱいいっぱいになったこともありましたが、そんなとき力をくれたのはスタッフや共演者の皆さん。自分1人での受賞ではないですし、人々によって生かされてると思います」と感謝。来年の抱負を「目の前の仕事に真摯に向き合う。特別なことはないんですけど……妥協なくやっていけたら」と真摯に述べた。

エル ベストアクトレス賞に輝いた寺島は「オー・ルーシー!」でジョシュ・ハートネットらと共演。同作が海外で評価され第33回インディペンデントスピリット賞の新人作品賞と主演女優賞にノミネートされたことを、寺島は「奇跡のよう。平柳(敦子)監督の熱が世界に評価されたんだと思っています」と振り返る。2019年2月にフランス・コリーヌ国立劇場で上演される舞台「海辺のカフカ」に出演することが決まっている彼女は、「フランス人の前で生の演技を見ていただくのは、自分にとって新たな挑戦になると思います。同じく2月に『幼な子われらに生まれ』がパリで上映されるそうなので、寺島しのぶの残り香をパリに残して帰ってきたいです」と期待をあらわにした。

監督作「ビブリア古書堂の事件手帖」が公開中の三島は、エル ベストディレクター賞を受賞。同作のキャストである東出や、自身が手がけた「幼な子われらに生まれ」に出演した寺島に感謝を伝えながら「映画は、いくつもの奇跡が起きないと生まれません。来年もオリジナル作品や、やりたい企画を撮れるよう奇跡を起こしたいので、今日はそのスタートの日になれば」と前を見据えた。

今後の活躍に期待したい人に贈られるエル ガール ライジング賞は、木村拓哉と工藤静香の娘でモデルとして活動するKoki,の手に。シャネルのドレスとブルガリのジュエリーを身にまとって登場した彼女は「もっと経験を重ねていろいろなキャラクターを演じられるモデルになりたいです」と笑顔を見せた。

※平柳敦子の柳は木へんに夘が正式表記
※Koki,のoはマクロンを付けたラテン文字が正式表記

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play