Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

サカナクション、広瀬すず×吉沢亮出演のソフトバンクCMに新曲書き下ろし 山口一郎も出演

リアルサウンド

19/3/22(金) 13:30

 サカナクションが、新曲「忘れられないの」をソフトバンク株式会社『♬SoftBank music project』の新テレビCM「速度制限マン」篇に書き下ろし。山口一郎も出演する同CMが、3月23日より全国で放映開始となる。

(関連:野村達矢氏が語る、“チーム・サカナクションの挑戦”とHIPLANDが目指す次のステージ

 同CMには、東京と北海道で遠距離恋愛中のカップル役として、広瀬すずと吉沢亮が出演。小樽から上京し引っ越してきたばかりの部屋で、SNSにアップロードした吉沢との自撮り動画を見ようとした広瀬が、スマホの画面を必死で隠そうとする謎の速度制限マン(速度制限を擬人化したキャラクター=嶋田久作)と遭遇し、何とか動画を再生するべく春の街へ。救世主(山口一郎)の手助けによって、無事動画が見られるようになるというユニークなストーリーを通じて、対象の動画サービスやSNSが使い放題となる“ウルトラギガモンスター+(プラス)”を表現しているとのこと。

 CMでは、広瀬を邪魔する嶋田の前に、山口が敢然と立ちはだかるシーンも。最初はやや遅れを取る場面もあった山口だが、膝を柔らかく保ち、腰を落として低い姿勢を取るバスケットボールのディフェンスのような動きで巧みに対応。スピードやフェイントに次第に慣れてくると、素早い攻防を間近で見ていた広瀬から、「二人とも速っ!」と驚きの声が上がるひと幕も。動画が再生され嬉しそうな広瀬の笑顔と、黙々と動く山口&嶋田の必死の形相とのギャップに、現場は楽しそうな笑い声に包まれたという。また、山口は「忘れられないの」の作詞を手掛けたことについて、「150パターンもの歌詞を書いた中で、115番目に選ばれた歌詞となっています」と語っている。

 なお、「忘れられないの」はサカナクションの6年ぶりとなるニューアルバム『834.194』に収録される予定だ。
(リアルサウンド編集部)

アプリで読む