Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

RUANN、『エウレカセブン』シリーズ最新作主題歌デジタルリリース 描き下ろしジャケットも公開

リアルサウンド

18/10/24(水) 18:00

 RUANNが、映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』主題歌「There’s No Ending」を11月9日にデジタルリリース。描き下ろしジャケットも公開した。

(関連:藍井エイルが語る、『SAO』新EDテーマに込めた思い「私の人間性が詰まっている」

 RUANNは15歳の現役中学生アーティスト。「There’s No Ending」は映画の登場人物であるアネモネ、エウレカと同世代のRUANNが、少女たちの終わらない物語をイメージしてタイトルをつけたという。強く“孤独”に向き合うアネモネの「不安の中にある期待」を表現したいという想いが込められ、アネモネの固い決意を映し出しているとのこと。

 『エウレカセブン』シリーズ最新作『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』は11月10日より全国公開される映画で、幼い頃に父をなくしたアネモネの魂の軌跡が描かれるという。監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一のオリジナルスタッフが集結し、新メカニックのデザイナーとして、ニルヴァーシュのオリジナルデザイナー・河森正治も参加。

 あわせて公開されたジャケットビジュアルは、映画のキャラクターデザインを担当している吉田健一氏が1人しゃがむ幼少期のアネモネを描き下ろしたものとなっている。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play