Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「シリーズ怪獣区 ギャラス」ロゴ

TTFCが怪獣特撮ドラマ「シリーズ怪獣区 ギャラス」を制作、山本康平ら参加

ナタリー

18/10/27(土) 13:00

東映特撮ファンクラブ(TTFC)が、オリジナル怪獣特撮ドラマ「シリーズ怪獣区 ギャラス」の制作決定を発表した。

これは、「忍風戦隊ハリケンジャー」キャストであり、現在TTFCの番組「山本康平の忍び道」に出演している山本康平の「オリジナルヒーローを作りたい」という考えが発端となった企画。山本がアソシエイトプロデューサーを務め、「仮面ライダーW」「特捜戦隊デカレンジャー」の塚田英明と「宇宙刑事シャリバン NEXT GENERATION」の中野剛がプロデューサーに名を連ねた。特撮研究所の小串遼太郎がメガホンを取り、怪獣デザインは石森プロの田嶋秀樹が担当。そして脚本は、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の第11話「撮影は続くよどこまでも」や第36話「爆弾を撃て」などに参加した金子香緒里が手がける。

現在制作進行中の本作。11月下旬にはキャストを発表予定だ。YouTubeでは特報も公開されている。

(c)東映特撮ファンクラブ