Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『鉄男』30周年記念、シリーズ3作極上音響上映決定 田口トモロヲ、塚本晋也監督らも登壇

リアルサウンド

19/4/11(木) 13:00

 映画『鉄男』の30周年を記念して、立川シネマシティにて『鉄男』『鉄男II BODY HAMMER』『鉄男 THE BULLET MAN』シリーズ3作の極上音響上映イベントの開催が決定した。

参考:『鉄男』鮮烈な場面写真

 金属に侵食されていく男の爆裂劇をメタリックな美術、音響、機関銃のようなリズムのコマ撮りで、パワフルに映像化した『鉄男』は、1989年のローマファンタスティック映画祭でグランプリを受賞。その後、たちまち世界中に広がり、マーティン・スコセッシ、クエンティン・タランティーノ、ダーレン・アロフノスキーなどの熱狂的なファンを作り出した。

 今回の上映では、新たに音響を調整して上映し、各上映の初日には、各作品の主演者が登壇する。『鉄男』『鉄男II BODY HAMMER』の初日は田口トモロヲと塚本監督によるトークイベントを開催する。『鉄男 THE BULLET MAN』の初日には、エリック・ボシック、桃生亜希子、中村優子、塚本監督が登壇。各回の司会を、『鉄男』に造詣の深い三留まゆみ、塩田時敏、森直人が務める。

 なお、『鉄男 THE BULLET MAN』のエンディングは、ナイン・インチ・ネイルズバージョンと石川忠バージョンがあるが、今回は石川忠バージョンでの上映となる。また、『鉄男』30周年を記念した4種類のTシャツも発売(ネットでも購入可)される。

 今回の上映に際して、塚本監督からのコメントも公開された。

塚本晋也監督 コメント
平成の幕開けとともに誕生した『鉄男』。節目の年に30年を迎えました。映像と音響でライブハウスにいるような感覚で体感してもらいたいと願って作った映画です。今回の立川シネマシティでの極上音響上映は、『鉄男』にとっての大きなひとつの達成になると思っています。30年を記念して、そして未来にも広がっていくよう最高の環境で観ていただけるよう企画しました。この機会に、『鉄男』を直に感じていただければ、と思います。 (リアルサウンド編集部)