Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

指原莉乃、Snow Man 渡辺翔太との同級生エピソード明かす「クラスの人気者で目立つ存在でした」

リアルサウンド

19/3/30(土) 11:00

 3月29日放送の『MUSIC STATION 3時間SP』(テレビ朝日系)にA.B.C-Z、Flower、DA PUMP、倉木麻衣、ジャニーズJr.(SixTONES・Snow Man)、アヴリル・ラヴィーン、Nulbarich×TAKERU、back number、AKB48、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが出演した。

(関連:指原莉乃を特別な存在にした2つの力 AKB48から“国民的アイドル”になった理由

 DA PUMPは六本木・毛利庭園からの中継で「桜」、大トリで「U.S.A.」を披露。「たぶん、寒いと思うんです。だから、鼻水垂らさないように頑張ります」と意気込むISSAは、毛利庭園からの中継で「こちらの桜は本物なんですがステージ上の桜が造花なんです。一生懸命、歌います」と残念そうな顔でスタジオメンバーを笑わせた。

 Snow Man登場時には、あるメンバーと指原莉乃との関係性が話題に。「Snow Manの渡辺(翔太)君が高校の同級生でクラスが同じだったんですよ。本当、クラスの人気者で目立つ存在でした」と明かす指原に渡辺は、「当時、指原さん研究生だったので、僕が上から目線で『お互い頑張ろうな』みたいなことを言ってて、卒業したら指原さんめちゃくちゃ売れてて。ちょっと共演できてうれしいです」と学生時代の交流を振り返る。きちんとした共演はこれが初めてらしく、指原は「こうやって出会えるとは思っていなかったです」とコメントした。

 AKB48は指原の卒業前ラストシングル「ジワるDAYS」を345(さしこ)着の衣装の前でパフォーマンスする。卒業まで1カ月と迫る現在の心境を指原は「なんかうれしい半分、悲しい半分でちょっと複雑な気持ちなんですけど、まだ今のところ実感はないですね」とグループ加入以前の14年前から親交のある柏木由紀との思い出を振り返り、柏木の「私はすごいうるさい子がいるなって思ってて」という話からタモリも「指原はうるさいというよりかは声がなんか、こう……」と言いかけたところに指原が「絶対、悪口言いますよね。今、もう悪口言うテンションでしたよね」とリアクションを取るが、タモリは負けじと「声が刺さるんだよね」と言い切り、指原を笑わせていた。

 三代目 J SOUL BROTHERSは「Yes we are」をMステだけの特別パフォーマンスで披露。「Yes we are」は登坂広臣、今市隆二が作詞を手がけた楽曲だ。登坂は制作について「久しぶりに三代目として曲もリリースということだったので、今市のほうから『一緒に歌詞を書かないか』という提案をもらったので、久しぶりのみんなの気持ちだったり、また集まってきた再出発の気持ちを2人で歌詞にしたって感じです」と明かし、岩田剛典は「めまぐるしいフォーメーション移動が見所になっているんですけど、久しぶりのテレビパフォーマンスというところで、みんな気合入ってます」と心境を吐露した。

 また、岩田はDA PUMPとの交流について「ダンサー時代から繋がりがあって、DAICHIなんかは同い年でよくご飯なんか」と明かすと、ELLYも「僕、実はDAICHIのバックダンサーやってたんです」とコメントし、スタジオメンバーを驚かせたところでCMに入った。

 ほかにもA.B.C-Z「Black Sugar」、Flower「紅のドレス」、倉木麻衣「きみと恋のままで終われない いつも夢のままじゃいられない」、ジャニーズJr.(SixTONES・Snow Man)「Fire Storm」「ひらりと桜」「JAPONICA STYLE」、アヴリル・ラヴィーン「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」、Nulbarich×TAKERU「Kiss You Back」、back number「大不正解」「HAPPY BIRTHDAY」を披露。次回は4月19日の放送となり、出演者発表は近日を予定している。(向原康太)

アプリで読む