Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

新ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の出演者たち。(c)フジテレビ

バカリズムが法律事務所の副所長役、キャラクター監修も担当

ナタリー

18/11/27(火) 5:30

来年2019年1月10日(木)スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系)に、バカリズムが出演する。

竹内結子が主演を務めるこのドラマは、情報を操作して裏で社会を動かす“スピン・ドクター”と呼ばれる人物を題材にしたオリジナルストーリー。危機管理を専門にする異色の弁護士・氷見江(竹内結子)が多様なスキャンダルや社会的トラブルの裏側を主戦場に、天才トラブルシューターとして活躍する。

バカリズムが演じるのは、氷見が勤務する大手法律事務所の副所長・鈴木太郎役。この法律事務所の社長が太郎の父親のため、生粋の“ボンボン”でハングリー精神に乏しい役柄だ。さらにバカリズムはこの作品でキャラクターの監修も務め、演出の関和亮氏とタッグを組む。独特なポジションでドラマに参加し「物語の面白さを邪魔しない程度に自分なりの味付けができれば」と意気込みを語るバカリズムの活躍に注目しよう。

なお竹内とバカリズムのほか、水川あさみ、中川大志、斉藤由貴の出演も発表された。

バカリズム コメント

──鈴木という役を演じるのみならず、キャラクターの監修も務めている上での思い、意気込みをお願いします。
関監督やプロデューサーさんとご飯を食べながら内容について話していたら、そういうポジションをやらせていただくことになりました。物語の面白さを邪魔しない程度に自分なりの味付けができればと思います。

──鈴木という役を演じていく上で、見どころなど視聴者へメッセージをお願いします。
「所詮、父親の事務所だし」という無責任なノリで仕事をしているボンボンです。自分の上司だったら嫌です。

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

フジテレビ系 2019年1月10日スタート 毎週木曜22:00~
初回は15分拡大
<出演者>
竹内結子 / 水川あさみ / 中川大志 / バカリズム / 斉藤由貴 ほか

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play