Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

テミン(撮影:上飯坂一)

ファンの声に涙も、テミンが初の日本ツアー完走「今回のツアーは僕の第一歩」

ナタリー

18/11/27(火) 10:33

テミン(SHINee)が昨日11月26日に東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナにて初の全国ソロツアー「TAEMIN Japan 1st TOUR ~SIRIUS~」の最終公演を行った。

9月にスタートしたこのツアーでテミンは全32公演を行い、約10万人を動員。追加公演として行われた武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ公演では11月24日から26日までの3日間で約3万人のファンが会場に足を運んだ。

「DOOR」で幕を開けたライブで、テミンは冒頭、紗幕に映し出される空の映像とリンクするパフォーマンスを展開。彼がまるで空中から舞い降りてくるような光景をファンの眼前で描き出すと、続く「MOVE」では一転、ダンサーと共にセクシーな世界観を表現してみせる。

「シリウスは一番明るい星の名前なんですけど、皆さんと過ごすこのステージを一番明るい思い出にしたくてこのタイトルにしました。皆さん、一緒に明るい思い出を作りましょう!」と声を上げた彼は、フューチャーベースの「Sexuality」、軽快なビートが響く「Press Your Number」、ファンキーな「Into The Rhythm」で会場の熱気をぐんぐんと高めていく。そののち花道の先のセンターステージに移動すると、今度は白いピアノを弾きながら「Love」を歌唱。そして「Better Man」ではピアノの上に立ってこの曲を歌い踊った。

披露される楽曲ごとに異なる世界観を見せていくテミン。「Flame of Love」では炎の演出の中、燃えるような恋心を全身で表現する。続く「MARS」ではダンサーと共にステージ左右の端まで歩みを進めてスタンド席のファンにアピールし、大きなシンガロングを巻き起こした。会場のボルテージが一層高まったのはアップチューン「What's This Feeling」。テミンは激しいダンスを踊りながら、観客とのコール&レスポンスで強い一体感を作り上げていった。

ライブ後半戦、「Danger」でパワフルにダンスを踊ったテミンは「Thirsty」でダンサーと激しいパフォーマンス展開。そして「Soldier」で美しいファルセットを、「Rise」では伸びやかなボーカルを聞かせた。「最後の曲です! もっと盛り上がって!」という叫びからドロップされた本編ラストの楽曲は「TIGER」。テミンは野性味あふれるパワフルなダンスを披露し、ステージを一旦あとにする。

大きな「テミン!」コールに応えスタートしたアンコールの1曲目には「さよならひとり」が届けられた。繊細なメロディに乗せ、テミンはステージ壁面のビジョンに映し出される映像とリンクしたダンスパフォーマンスを披露。菅原小春が手がけた繊細なコレオグラフィを全身で表現してオーディエンスを魅了する。そして、バラードソング「世界で一番愛した人」を歌う際には「僕の初のソロツアーという夢を、皆さんのおかげで叶えることができて本当にありがとうございました」と感謝を伝え「次の曲は、皆さんと一緒に歌う曲を用意しました。一緒に歌ってくれますか」と呼びかけたテミン。彼の声に応えて観客は声を合わせ、大きな歌声にテミンは感慨深げな表情を浮かべていた。

テミンが「あと2曲で終わりですが……」と切り出すと、会場には「えー!」という声が広がる。すると彼はSHINeeの「Keeping love again」をアカペラで披露し「今回のツアーは僕の第一歩です。これからも、一歩ずつ成長するテミンを見守っててください」と呼びかけた。この言葉には惜しみない拍手が送られ、テミンとオーディエンスはそのまま「Hypnosis(催眠)」を一緒にアカペラで歌って残り少なくなった時間を噛みしめるように楽しむ。名残惜しい時間を過ごすテミンは「こんなに幸せな時間を作ってくれてありがとうございます。皆さん、幸せな気持ちになれましたか! シリウスのように、一番明るい時間作れましたか!」と笑顔で呼びかけ。すると会場からは大きな「テミン!」コールが湧き起こった。

このコールを受け止めたテミンはマイクスタンドの前に立ち、オフマイクで「皆さん、本当に幸せです!」と思い切り叫んだ。彼の行動に大歓声が起こり、テミンはそのまま曲紹介をしようとしたが、感極まった彼の目には涙が。「誰にでもつらいときはあると思いますが、僕が大変だったときは、SHINeeのメンバーやファンの皆さんが光でした。そんな僕の気持ちを歌詞に込めた曲です」と口にしたテミンは、本当の自分の姿を抱きしめてほしいと訴える新曲「Under My Skin」を、感情を込めた力強いボーカルで歌い上げた。

この日最後に届けられた「HOLY WATER」ではハンズアップを促し、オーディエンスとひとつになったテミン。曲の終わり、彼は「皆さんありがとう、大好きだー!」とファンに思いを伝え、ツアー公演を締めくくった。

テミン「TAEMIN Japan 1st TOUR ~SIRIUS~」2018年11月26日 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ セットリスト

01. DOOR
02. MOVE
03. Sexuality
04. Press Your Number
05. Into The Rhythm
06. Love
07. Better Man
08. ECLIPSE
09. Drip Drop
10. Guess Who
11. Flame of Love
12. MARS
13. What's This Feeling
14. Danger
15. Thirsty
16. Soldier
17. Rise
18. TIGER
<アンコール>
19. さよならひとり
20. 世界で一番愛した人
21. Under My Skin
22. HOLY WATER

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play