Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

アン・ハサウェイが夫の殺害を依頼 Netflix映画『セレニティー』予告編

CINRA.NET

19/2/26(火) 20:35

Netflixオリジナル映画『セレニティー:平穏の海』のキービジュアルと予告編が公開された。

3月8日からNetflixで配信される同作は、カリブ海の島で釣り船の船長をしながら穏やかに暮らすベイカーのもとに美しい元妻のカレンが突然現れ、暴力的な現夫のフランクを釣りに行くと見せかけて殺害してほしいと依頼する、というあらすじ。ベイカー役をマシュー・マコノヒー、カレン役をアン・ハサウェイが演じ、ダイアン・レイン、ジャイモン・フンスー、ジェイソン・クラークらが共演者に名を連ねる。監督・脚本は『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』のスティーヴン・ナイト。

予告編は「この島では隠し事はできないと言う。だがもし誰も何も知らなければ?」というベイカーの語りで始まる。ブロンドのカレンがベイカーの前に現れるシーンや、「釣りに誘ってサメの餌にして」と夫の殺害を依頼する様子、血のようなものが飛び散ったベッド、ベイカーが徐々に平常心を失っていく様が映し出されている。

アン・ハサウェイは自身が演じたカレンについて「彼女は結婚生活で、自分自身の人生が奈落の底に落ちていく様子を目の当たりにしてきた。守ってもらいたくて結婚したのに、結婚した相手が怪物だったという状況から抜け出したいだけで、大きな幸せを望んでいるわけじゃない。ただ昔のように心が落ち着く安定した生活を取り戻したいだけなんです。私がカレンというキャラクターに惹かれたのは、表面的にはとても優しく大人しそうなのに、実は内面に闘志を秘めている女性だから」とコメントしている。