Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

クリープハイプとお父さん。

クリープハイプが広瀬すず主演のソフトバンクCM曲書き下ろし、MVでお父さんと共演

ナタリー

19/2/1(金) 4:00

クリープハイプがCMソングを担当するソフトバンクの新テレビCM「バレンタイン」編が本日2月1日(金)からオンエアされる。

これはさまざまなアーティストとのコラボレーションを展開する「SoftBank Music Project」CMの第2弾。いきものがかりとコラボした第1弾に続く今回は、広瀬すず演じる主人公が思いを寄せる先輩に手作りのバレンタインチョコを渡せなかったことから起こるコミカルな物語が描かれる。

CMソングの「ニガツノナミダ」はクリープハイプが書き下ろした新曲。普段からクリープハイプの楽曲を聴いているという広瀬は新曲について「独特の声がとても印象的なのですが、今回は歌詞に『Wi-Fi』という単語が入っているところが、斬新だなと思いました」とコメントしている。TikTokでは本日2月1日に「ニガツノナミダ」が配信されるほか、2月10日からこの曲を使用したチャレンジ企画も行われる予定だ。

また本日2月1日(金)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! FRIDAY 学校運営戦略会議」には尾崎世界観(Vo, G)が出演。「ニガツノナミダ」のフルバージョンが番組で初オンエアされ、番組放送後の23:00にはYouTubeのソフトバンク公式チャンネルでミュージックビデオが公開される。MVでソフトバンクのCMでお馴染みのお父さんと共演した尾崎は「テレビでずっと見ていたので、実際に会えた時は本物だ、と思いました。最初はお互いの距離感が掴めず緊張しましたが、、最後には同じ目線で向き合えたと思います」とコメントしている。

TOKYO FM / JFN38局「SCHOOL OF LOCK! FRIDAY 学校運営戦略会議」

2018年2月1日(金)22:00~22:55

※「SoftBank Music Project」の正式表記にはタイトル先頭に連桁付き16分音符あり

アプリで読む