Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

GANG PARADEとハローキティ。

GANG PARADE、サンリオピューロランドで大好きなキャラクターたちと夢のコラボ

ナタリー

18/12/9(日) 22:57

GANG PARADEが昨日12月8日に東京・サンリオピューロランド エンターテインメントホールでワンマンライブ「GANG PARADE SPECIAL LIVE ~WONDER PLAYGROUND~ in SANRIO PUROLAND」を開催した。

12月11日にライブBlu-ray「GANG PARADE oneman live at Zepp Tokyo」、来年1月5日に9人体制初のニューアルバム「LAST GANG PARADE」のリリースを控えるGANG PARADE。サンリオピューロランドでの初ライブとなったこの日は、サンリオにまつわるトークが展開されたほか、サンリオキャラクターとのコラボパフォーマンスも飛び出した。

歓声を浴びながら、「テヲノバス」でライブをスタートさせたギャンパレ。手拍子に乗せて盛り上がったミュージカルテイストの「RATESHOW」、遊び人(ギャンパレファンの呼称)のコールが高らかに響き渡ったアッパーチューン「Happy Lucky Kirakira Lucky」と、序盤から幅広いジャンルの楽曲を披露していった。

カミヤサキが先陣を切って挨拶をしたあと、続くメンバーは好きなサンリオキャラクターの名前を挙げつつ自己紹介。ここではヤママチミキが「バッドばつ丸」、ユメノユアが「クロミ」、キャン・GP・マイカが「シナモン」、テラシマユウカが「ニャニィニュニェニョン」、ユイ・ガ・ドクソンが「ハンギョドン」と「けろけろけろっぴ」、月ノウサギが「キキララ」、ハルナ・バッ・チーンが「ポムポムプリン」とそれぞれ好きなキャラクター名を明かした。また大のサンリオ好きだというココ・パーティン・ココは、ライブ中盤のトークコーナーで「タキシードサム」が好きであると言及。そんなココと、サンリオピューロランドの年間パスポートを持っているというユアは、サンリオの歴史や、ピューロランドの豆知識、見どころなどをサンリオファンならではの目線で紹介した。

またアンコールでは、ココが「幼少期から来ていた場所でみんなと楽しい空間を共有できてよかったです。少しでもギャンパレとサンリオピューロランドを好きになってくれたらうれしいです!」と述べ、ユアが感謝と共に「またここで楽しい時間を過ごしたいです。サンリオさんとお仕事ができるようにギャンパレとして、精進していきます」と話した。ギャンパレは最後にスペシャルゲストとしてハローキティ、クロミ、タキシードサムをステージに迎え入れ、「3rd FLOOR BOYFRIEND」「Plastic 2 Mercy」でコラボ。ギャンパレは笑顔でサンリオの人気キャラクターと息の合ったダンスを見せ、大盛況のうちにライブの幕を下ろした。

「GANG PARADE SPECIAL LIVE ~WONDER PLAYGROUND~ in SANRIO PUROLAND」2018年12月8日 サンリオピューロランド エンターテイメントホール セットリスト

01. テヲノバス
02. RATESHOW
03. Happy Lucky Kirakira Lucky
04. GANG PARADE
05. sugar
06. this is love song
07. ペニンシュラ
08. FOUL
09. pretty pretty good
10. UNIT
11. Plastic 2 Mercy
12. GANG 2
13. Barely Last
14. CAN'T STOP
<アンコール>
15. 3rd FLOOR BOYFRIEND
16. Plastic 2 Mercy

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play