Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団東京フェスティバル 旗揚げ10周年記念公演「魚の目に水は映らず」チラシ

劇団東京フェスティバル10周年記念「魚の目に水は映らず」主演は麻丘めぐみ

ナタリー

19/2/19(火) 16:00

劇団東京フェスティバル「魚の目に水は映らず」が、3月5日から10日まで東京のOFF・OFFシアターで上演される。

本作は、同劇団の旗揚げ10周年記念公演。主宰のきたむらけんじが作・演出を担当し、麻丘めぐみが主演を務める。作中では、トラウマを抱えたとある女性を中心にストーリーが展開。定年退職を迎えた彼女は、退職祝いのパーティーで、50年以上も秘めていた壮絶な過去を語り……。

きたむらは、本作の着想を1945年3月10日の東京大空襲から得たと述べ、「この惨劇から生き残ったひとりの女性が、戦後の日本でどのように戦い、生き抜いたのか? その半生を描きたいと考えています」と語る。また麻丘は、きたむらからの手紙をきっかけに出演を決めたことを明かし、「時代に流されず、強い信念を持ち戦後を生き抜いた実在の女性の物語で、深く興味と憧れを感じ演じてみたいと思ったのです」と思いを述べた。

劇団東京フェスティバル 旗揚げ10周年記念公演「魚の目に水は映らず」

2019年3月5日(火)~10日(日)
東京都 OFF・OFFシアター

作・演出:きたむらけんじ
出演:麻丘めぐみ、川俣しのぶ、日沼さくら、鈴木健介 / 近江谷太朗

アプリで読む