Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

photo: Joss Barratt, Sixteen Films 2019

ケン・ローチ監督が「現代の家族」描く『Sorry We Missed You』、12月公開

CINRA.NET

19/5/17(金) 12:00

映画『Sorry We Missed You(原題)』が、12月13日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国で順次公開される。

『わたしは、ダニエル・ブレイク』で2度目の『カンヌ国際映画祭』パルムドールを受賞したケン・ローチ監督が手掛けた同作は、イギリス・ニューカッスルに住むある家族を描いた作品。マイホーム購入を夢見て、父リッキーは大手配送業者のフランチャイズの下請けドライバーとして、母アビーは朝から晩までホームヘルパーとして働き出したことで次第に家族で過ごす時間が減り、息子セブと娘ジェーンは寂しさを募らせていくというあらすじだ。

出演者はクリス・ヒッチェンズ、デビー・ハニーウッド、リス・ストーン、ケイティ・プロクター。脚本はポール・ラヴァティが担当した。