Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

“令和”デビューの新星 新浜レオン、成田山新勝寺で誓った歌手への思い「新時代を代表する歌手に」

リアルサウンド

19/4/29(月) 21:40

 新浜レオンが29日、大本山成田山新勝寺にてデビューシングル『離さない 離さない』ヒット祈願歌唱イベントを開催した。

 「伯方の塩」のCM曲で知られる演歌歌手・ 高城靖雄の長男として千葉県に生まれた新浜レオン。新元号“令和”が始まる5月1日に、 ビーイングに新設された演歌歌謡曲専門レーベル<海峡レコード> よりシングル『離さない 離さない』でメジャーデビューする。歌舞伎の大名跡、市川團十郎が初代から「成田屋」と名乗るほど縁の深い新勝寺で新人歌手のイベントが開かれるのは異例だという。

 新浜は新勝寺の大本堂にて御護摩祈祷を行った後、総門前広場にて歌唱イベントをスタート。まず、森田公一とトップギャランのカバー「青春時代」を歌唱した新浜は、先月大学を卒業したことに触れ、「大学のミスコンの自己PRで『青春時代』を歌ってグランプリを取らせていただいたので、僕にとって大切な思い出の詰まった一曲です」と思い出を振り返った。また、新勝寺については「生まれてから家族で毎年初詣に来ている大切な場所。(ここで歌えて)言葉にできないほど、この上ない幸せを感じています」とコメントし、さらに「新しい時代“令和”を代表する歌い手になれるよう、そしてみなさんに愛される歌い手となれるように一生懸命頑張っていきたい」と令和に歌手デビューすることへの意気込みを語った。

新浜レオン「離さない 離さない」ミュージックビデオ(フル Ver.)【公式】

 4月28日には「離さない 離さない」(作詞:渡辺なつみ/作曲:大谷明裕/編曲:矢野立美)MVが公開され、新浜は「自分で言うのもおかしいですが、カッコよかったです(笑)。最初に見たときは驚きのあまり言葉が出てこなかったのですが、家に帰る電車で何度も何度も映像を見て、改めて関わっていただいたたくさんの方々に感謝しました」と感想を述べた。その後、新浜はデビュー曲「離さない 離さない」を歌唱。新浜がサビで〈離さない〉と歌うと、新浜レオン特製うちわを手に持った観客が〈離さない〉と掛け合って歌う一幕も。そして最後に「心奪って」(渡辺なつみ/作曲:大谷明裕/編曲:矢野立美)を歌う際には家族やファン、スタッフへの感謝を涙ながらに語りながらも、 爽やかで張りのある歌声を新勝寺の境内に響かせた。

 イベント後は囲み取材が行われた。幼少期から野球一筋の人生を歩んできたという新浜は「野球しかなかった僕がこういうステージに立てるのは、家族やスタッフのみなさんに支えていただいているからこそ。(お世話になった人に)絶対に恩返ししたいです」と同イベントを振り返る。記者から「伯方の塩」のフレーズを求められると、〈は・か・た・の塩〉と父親譲りの力強い歌声を披露。新浜は「僕も5歳ぐらいの時にCMに出させていただいて、家にも塩がたくさんあります」と説明し、記者から「好きな食べ物は?」と振られると「塩です。それも伯方の塩です!」と回答して笑いを誘った。

 幼いころから演歌歌手の父親の背中を見て育った新浜だが、大学時代に歌手になりたいと母親に告げたところ大反対を受けたという。「これまでは野球をずっと続けている中で、どこか父親に憧れることもあって。野球を引退した後に父親の手伝いをさせていただく中で、華やかな部分だけでなく辛い部分もたくさん知りましたが、それでも父親のような歌手になりたいと思いました」と歌手を目指したきっかけを語った。さらに将来の目標を聞かれると、「純粋に大スターを目指す気持ちで活動をして、いずれは『紅白歌合戦』にも出演できるように頑張りたい」と強く語った。

 なお、5月6日からはチバテレにてレギュラー番組『はじめまして!僕、新浜レ
オンです!!』がスタートする。

(取材・文=泉夏音)

■リリース情報
『離さない 離さない』
2019年5月1日(水)

1.「離さない 離さない」
2.「心奪って」
3.「青春時代」
4.「離さない 離さない」オリジナルカラオケ
5.「心奪って」オリジナルカラオケ

新浜レオン 公式サイト

アプリで読む